特許
J-GLOBAL ID:200903001998595705

ポリウレタンフォームのリサイクル方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 絹谷 信雄
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-127528
公開番号(公開出願番号):特開平11-323009
出願日: 1998年05月11日
公開日(公表日): 1999年11月26日
要約:
【要約】【課題】 ポリウレタンフォーム廃棄物を加熱分解処理して、ポリウレタンフォームの製造におけるポリオール成分として有用な分解物を得る。【解決手段】 分解剤としてアゾール化合物を用いることによって、ポリウレタンフォームの架橋点であるウレタン結合を選択的に分解し、エーテル結合およびエステル結合の分解を抑制する。
請求項(抜粋):
粉砕されたポリウレタンフォームにアゾール化合物を添加して加熱分解処理し、分解物としてポリオール成分を得るポリウレタンフォームのリサイクル方法。
IPC (2件):
C08J 11/28 CFF ,  C08G 18/00 ZAB
FI (2件):
C08J 11/28 CFF ,  C08G 18/00 ZAB F
引用特許:
審査官引用 (10件)
全件表示

前のページに戻る