特許
J-GLOBAL ID:200903002000328853

ノード管理システム、ノード管理方法及び通信システム

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 工藤 宣幸
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2006-228121
公開番号(公開出願番号):特開2008-054049
出願日: 2006年08月24日
公開日(公表日): 2008年03月06日
要約:
【課題】通信システムを構成する複数のノードの稼働状況を管理でき、何らかの障害が生じたときに、その障害原因を判定することができるようにする。【解決手段】本発明のノード管理システムは、自ノードのデータ通信タイミングを自律的に決定する通信タイミング制御手段を有するノードの通信状況を管理するノード管理システムにおいて、各ノードの近傍ノードに関する近傍ノード情報を各ノードから収集する近傍ノード情報収集手段と、近傍ノード収集手段による近傍ノード情報の収集結果に基づいて、少なくとも、各ノードからの近傍ノード情報の受信の有無を示す近傍ノード情報受信有無情報と、近傍ノード情報の送信元ノードのノード識別情報及び当該送信元ノードの近傍ノードの近傍ノード識別情報とを有するノード管理情報を作成するノード管理情報作成手段と、ノード情報に基づいて各ノードの通信状況を管理するノード情報管理手段とを備える。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
近傍ノードとの間で通信タイミング制御信号を授受し合い自ノードのデータ通信タイミングを自律的に決定する通信タイミング制御手段を有するノードを複数備える通信システムで、上記各ノードの通信状況を管理するノード管理システムにおいて、 上記各ノードが上記通信タイミング制御信号を授受し合っている近傍ノードに関する近傍ノード情報を上記各ノードから収集する近傍ノード情報収集手段と、 上記近傍ノード収集手段による上記近傍ノード情報の収集結果に基づいて、少なくとも、上記各ノードからの上記近傍ノード情報の受信の有無を示す近傍ノード情報受信有無情報と、上記近傍ノード情報の送信元ノードのノード識別情報及び当該送信元ノードの近傍ノードの近傍ノード識別情報とを有するノード管理情報を作成するノード管理情報作成手段と、 上記ノード管理情報に基づいて上記各ノードの通信状況を管理するノード情報管理手段と を備えることを特徴とするノード管理システム。
IPC (1件):
H04L 12/28
FI (2件):
H04L12/28 300M ,  H04L12/28 307
Fターム (5件):
5K033AA06 ,  5K033CA11 ,  5K033DA17 ,  5K033DB20 ,  5K033EA04
引用特許:
出願人引用 (2件) 審査官引用 (1件)

前のページに戻る