特許
J-GLOBAL ID:200903002027585122

インタ-ロイキン-1により媒介された疾患の治療および予防用医薬組成物

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 平木 祐輔 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平11-009712
公開番号(公開出願番号):特開平11-269089
出願日: 1991年04月01日
公開日(公表日): 1999年10月05日
要約:
【要約】 (修正有)【課題】インターロイキン-1により媒介された疾患および医学的状態の治療および予防のための医薬組成物を提供する。【解決手段】そのアミノ酸の少なくとも一部を決定しうる程度にまで十分純粋であり、アミノ酸の1文字表記で表される以下のアミノ酸配列(上記配列中で(U)はM又はなしを表し、(X)はR又はPを表す。)に少なくとも70%相同であるアミノ酸配列を有するポリペプチドであるインターロイキン-1レセプターの拮抗体(IL-1ra)を有効成分として含有する、医薬組成物。
請求項(抜粋):
そのアミノ酸の少なくとも一部を決定しうる程度にまで十分純粋であり、アミノ酸の1文字表記で表される以下のアミノ酸配列(上記配列中で(U)はM又はなしを表し、(X)はR又はPを表す。)に少なくとも70%相同であるアミノ酸配列を有するポリペプチドであるインターロイキン-1レセプターの拮抗体(IL-1ra)を有効成分として含有する、医薬組成物。
IPC (13件):
A61K 38/00 ,  A61K 31/00 601 ,  A61K 31/00 603 ,  A61K 31/00 ,  A61K 31/00 609 ,  A61K 31/00 611 ,  A61K 31/00 617 ,  A61K 31/00 619 ,  A61K 31/00 629 ,  A61K 31/00 635 ,  A61K 31/00 643 ,  C07K 14/545 ZNA ,  C12P 21/02
FI (15件):
A61K 37/02 ,  A61K 31/00 601 ,  A61K 31/00 603 K ,  A61K 31/00 603 N ,  A61K 31/00 609 ,  A61K 31/00 611 C ,  A61K 31/00 617 E ,  A61K 31/00 619 A ,  A61K 31/00 619 E ,  A61K 31/00 629 ,  A61K 31/00 635 A ,  A61K 31/00 643 A ,  A61K 31/00 643 ,  C07K 14/545 ZNA ,  C12P 21/02 C
引用特許:
審査官引用 (2件)

前のページに戻る