特許
J-GLOBAL ID:200903002032849790

クリーニングローラ

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 川崎 好昭
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-090339
公開番号(公開出願番号):特開2006-276082
出願日: 2005年03月28日
公開日(公表日): 2006年10月12日
要約:
【課題】本発明は、クリーニングローラの外周面を改良することで感光体ドラム表面からの異物の回収効率を高めたクリーニングローラを提供することを目的とするものである。【解決手段】感光体ドラム19に接触して紙粉等の異物を除去するクリーニングローラ35の表面に多数の微小突起35cを回転方向に向かって傾斜するように形成する。表面に形成された多数の微小突起35cは、感光体ドラム19の表面に接触する際に表面に付着した異物を掬い取るように掻き取り、密着した異物の回収効率を高めることができるようになる。【選択図】図5
請求項(抜粋):
像担持体の表面に外周面を密着させて当該像担持体に付着した異物を回転しながら除去するクリーニングローラにおいて、外周面に回転方向に向かって傾斜した多数の微小突起が密生するように形成されていることを特徴とするクリーニングローラ。
IPC (1件):
G03G 21/10
FI (1件):
G03G21/00 312
Fターム (18件):
2H134GA01 ,  2H134GB02 ,  2H134GB05 ,  2H134HA01 ,  2H134HA03 ,  2H134HA05 ,  2H134HA07 ,  2H134HA11 ,  2H134HA17 ,  2H134HA18 ,  2H134JA04 ,  2H134KD07 ,  2H134KD08 ,  2H134KE02 ,  2H134KE09 ,  2H134KF03 ,  2H134KF06 ,  2H134KH01
引用特許:
出願人引用 (4件)
全件表示
審査官引用 (3件)

前のページに戻る