特許
J-GLOBAL ID:200903002109041066

ワーク支持装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 丹羽 宏之 ,  野口 忠夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2007-237992
公開番号(公開出願番号):特開2009-066624
出願日: 2007年09月13日
公開日(公表日): 2009年04月02日
要約:
【課題】ワークのバタつきを抑えるとともに、火災が発生する可能性をさらに低減することができるワーク支持装置を提供する。【解決手段】板材加工機としてのレーザ加工機1により加工されるワークWを支持するワーク支持装置において、ワークWが載置されるテーブル3と、テーブル3に配設される薄板状のワーク支持部材100を備え、ワーク支持部材100は、その平面部分がワークWの移動方向に向くように設けられ、ワークWの移動に伴って弾性変形可能であることを特徴とするワーク支持装置。【選択図】図1
請求項1:
板材加工機により加工されるワークを支持するワーク支持装置において、 前記ワークが載置される支持台と、 前記支持台に配設される薄板状のワーク支持部材を備え、 前記ワーク支持部材は、その平面部分が前記ワークの移動方向に向くように設けられ、ワークの移動に伴って弾性変形可能であることを特徴とするワーク支持装置。
IPC (2件):
B23K 37/04 ,  B23K 26/10
FI (2件):
B23K37/04 A ,  B23K26/10
Fターム (3件):
4E068CE02 ,  4E068CE04 ,  4E068CE10
引用特許:
出願人引用 (1件)

前のページに戻る