特許
J-GLOBAL ID:200903002163988958

高靱性熱間鍛造用非調質鋼

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 萩原 康弘 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平5-346813
公開番号(公開出願番号):特開平7-188875
出願日: 1993年12月27日
公開日(公表日): 1995年07月25日
要約:
【要約】【目的】 本発明は、熱間鍛造のままでも極めて高い靱性を有する鋼、高靱性熱間鍛造用非調質鋼を提供するものである。【構成】 重量%にてC:0.15〜0.60%、Si:0.1〜3.0%、Mn:0.5〜2.0%、Cr:1.0%以下、V:0.03〜0.30%、S:0.02〜0.10%、N:0.003〜0.020%、Al:0.01〜0.10%を基本成分とする高靱性熱間鍛造用非調質鋼において、MgをT.Mgとして0.0007〜0.0280%含有させる。【効果】 本発明鋼は、微細化した酸化物にMnSが微細分散し、さらにMnSに窒化物が付着することで結晶粒が微細化する。これにより熱間鍛造のままで極めて高い靱性を有する機械構造用部品が得られる。
請求項(抜粋):
重量%で、C :0.15〜0.60%Si:0.1〜3.0%Mn:0.5〜2.0%Cr:1.0%以下V :0.03〜0.30%S :0.02〜0.10%N :0.003〜0.020%Al:0.01〜0.10%T.Mg:0.0007〜0.0280%を含み、残部がFe及び不可避不純分よりなる高靱性熱間鍛造用非調質鋼。
IPC (2件):
C22C 38/24 ,  C22C 38/00 301
引用特許:
審査官引用 (6件)
  • 特開昭55-011104
  • 特開平1-198450
  • 特開昭61-019761
全件表示

前のページに戻る