特許
J-GLOBAL ID:200903002261209487

高精度回転駆動装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 畑 泰之
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-276715
公開番号(公開出願番号):特開2000-105346
出願日: 1998年09月30日
公開日(公表日): 2000年04月11日
要約:
【要約】【課題】 粗い回転駆動機構を使用して高精度の角度制御ができる高精度回転駆動装置を提供することにある。【解決手段】 第1のモータと、該第1のモータによって回転駆動される第1の軸と、第1の軸の周囲に配設された筒体と、該筒体を回転駆動する第2のモータと、前記筒体の軸線に対して所定の角度αを有して取り付けられた第1の支持部材と、前記第1の軸の先端に接続されると共に、該第1の支持部材に対して回転可能に取り付けられた駆動板と、前記第1の支持部材に対して所定の角度傾斜し78て取り付けられた駆動対象物とから成り、前記第1のモータにより第1の軸を360度回転する事により、前記駆動対象物を±αの範囲で回転駆動するので、高精度の角度制御ができる。
請求項(抜粋):
第1のモータと、該第1のモータによって回転駆動される第1の軸と、第1の軸の周囲に配設された筒体と、該筒体を回転駆動する第2のモータと、前記筒体の軸線に対して所定の角度αを有して取り付けられた第1の支持部材と、前記第1の軸の先端に接続されると共に、該第1の支持部材に対して回転可能に取り付けられた駆動板と、前記第1の支持部材に対して所定の角度傾斜して取り付けられた駆動対象物とから成り、前記第1のモータにより第1の軸を360度回転する事により、前記駆動対象物を±αの範囲で回転駆動する事を特徴とする高精度回転駆動装置。
IPC (2件):
G02B 26/08 ,  G02B 26/10 101
FI (2件):
G02B 26/08 E ,  G02B 26/10 101
Fターム (5件):
2H041AB12 ,  2H041AC01 ,  2H041AZ02 ,  2H045AA13 ,  2H045AA53

前のページに戻る