特許
J-GLOBAL ID:200903002272143950

パンタグラフ

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 駒田 喜英
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平6-257393
公開番号(公開出願番号):特開平8-098309
出願日: 1994年09月27日
公開日(公表日): 1996年04月12日
要約:
【要約】【目的】菱形枠を折り畳み状態に保持するフックを碍子を介して電磁石で駆動するパンタグラフにおいて、碍子の偏心による電磁石の固渋の発生を防止する。【構成】電磁石17のプランジャ21と碍子22とを屈曲自在な球面継手34を介して連結する。これにより、スライド軸受26で案内されるガイドロッド24が結合される碍子22のめねじ32とプランジャ21が連結される碍子22のめねじ31との間に偏心があっても、碍子22はスライド軸受26を支点に首を振り、球面継手35がそれに応じて屈曲するため、プランジャ21にこじり力が作用せず、電磁石17は円滑に作動する。
請求項(抜粋):
菱形枠を折り畳み状態に保持するフックを碍子を介して駆動する電磁石を備え、前記碍子は一端が前記電磁石のプランジャに連結され、他端がガイドロッドを介してスライド軸受に支持されたパンタグラフにおいて、軸端にボールを有するシャンクと、軸端に前記ボールを滑動自在に抱き込む球面座を有するホルダとからなる球面継手により碍子とプランジャとを連結したことを特徴とするパンタグラフ。
引用特許:
審査官引用 (2件)

前のページに戻る