特許
J-GLOBAL ID:200903002305808804

プラスチック壁紙からのプラスチックと紙の分別回収システムおよび分別回収方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 愛智 宏
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2008-265962
公開番号(公開出願番号):特開2009-119456
出願日: 2008年10月15日
公開日(公表日): 2009年06月04日
要約:
【課題】プラスチック壁紙の裁断片からプラスチック片と紙とを確実に分別回収することができ、プラスチック片に紙の付着がなく、また紙にプラスチックが混在することがない分別回収システムを提供すること。【解決手段】プラスチック壁紙の裁断片を、セルロース分解酵素水溶液中に分散させて、この系を攪拌処理することにより、裁断片における樹脂層から基材を分離し、紙とプラスチック片とを分別して回収するためのシステムであって、分離処理タンク10と、攪拌機20と、濾過機30と、プラスチック分散液受けタンク50と、プラスチック分別回収用ネット60と、濾過機30から流出される酵素水溶液を分離処理タンク10の分離処理室10Aに還流させるための第1のポンプ41と、プラスチック分散液受けタンク50から排出される酵素水溶液を分離処理タンク10の分離処理室10Aに還流させるための第2のポンプ42とを備えてなる。【選択図】 図1
請求項1:
紙からなる基材上に樹脂層が形成されてなるプラスチック壁紙の裁断片を、セルロースを分解可能な酵素の水溶液中に分散させて、この系を攪拌処理することにより、前記裁断片における樹脂層から基材を分離し、基材に由来する繊維状に分解された紙と、樹脂層に由来するプラスチック片とを分別して回収するためのシステムであって、 前記酵素水溶液を収容する分離処理タンク(10)と、 前記分離処理タンク(10)の内部空間を、前記裁断片が仕込まれる分離処理室(10A)と、ホッパー状の底壁により区画される排液室(10B)とに仕切るように設けられ、繊維状に分解された紙は通過させるが、前記裁断片およびプラスチック片は通過させない径の貫通孔が多数形成されてなる穿孔板(12)と、 攪拌軸(21)、攪拌羽根(22)および駆動モータ(23)を備え、前記分離処理タンク(10)の分離処理室(10A)において、前記裁断片および/またはプラスチック片の分散液を攪拌するための攪拌機(20)と、 前記分離処理タンク(10)の排液室(10B)から排出される紙含有懸濁液を、紙と酵素水溶液とに分離することのできる濾過機(30)と、 前記分離処理タンク(10)の排液室(10B)と、前記濾過機(30)の流入部とを連通する第1配管路(P1)と、 前記濾過機(30)の流出部と、前記分離処理タンク(10)の分離処理室(10A)とを連通する第2配管路(P2)と、 前記第1配管路(P1)または前記第2配管路(P2)に設けられ、前記排液室(10B)から排出される紙含有懸濁液を前記濾過機(30)に流入させるとともに、前記濾過機(30)から流出される酵素水溶液を前記分離処理タンク(10)の分離処理室(10A)に還流させるための第1のポンプ(41)と、 前記分離処理タンク(10)の分離処理室(10A)に収容されているプラスチック片の分散液を受け入れるプラスチック分散液受けタンク(50)と、 前記プラスチック分散液受けタンク(50)の内部に収納されたプラスチック分別回収用ネット(60)と、 前記プラスチック分散液受けタンク(50)の排液口に連結され、前記プラスチック分散液受けタンク(50)の内部と、前記分離処理タンク(10)の分離処理室(10A)とを連通する第3配管路(P3)と、 前記第3配管路(P3)に設けられ、前記プラスチック分散液受けタンク(50)から排出される酵素水溶液を前記分離処理タンク(10)の分離処理室(10A)に還流させるための第2のポンプ(42)と、 を備えてなることを特徴とするプラスチック壁紙からのプラスチックと紙の分別回収システム。
IPC (4件):
B09B 5/00 ,  B09B 3/00 ,  B29B 17/02 ,  B03B 5/00
FI (5件):
B09B5/00 Q ,  B09B3/00 304P ,  B09B5/00 Z ,  B29B17/02 ,  B03B5/00 Z
Fターム (32件):
4D004AA07 ,  4D004AA12 ,  4D004AC05 ,  4D004CA10 ,  4D004CA13 ,  4D004CA15 ,  4D004CA20 ,  4D004CA34 ,  4D004CA42 ,  4D004CB04 ,  4D004CB12 ,  4D004CB21 ,  4D004CB31 ,  4D004CC07 ,  4D071AA02 ,  4D071AB34 ,  4D071AB43 ,  4D071CA03 ,  4D071DA15 ,  4F401AA13 ,  4F401AA16 ,  4F401AA17 ,  4F401AC20 ,  4F401AD07 ,  4F401CA13 ,  4F401CA33 ,  4F401CA48 ,  4F401CB01 ,  4F401CB15 ,  4F401CB40 ,  4F401DA16 ,  4F401EA90
引用特許:
出願人引用 (11件)
全件表示

前のページに戻る