特許
J-GLOBAL ID:200903002390991019

抵抗加熱炉用トランスの混触検知装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 根本 進
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平3-276848
公開番号(公開出願番号):特開平5-089944
出願日: 1991年09月26日
公開日(公表日): 1993年04月09日
要約:
【要約】【構成】 デルタ結線された降圧用トランス1の2次側巻線に、加熱炉本体3の内部でデルタ結線されたヒーター用抵抗2aが接続される。その降圧用トランス1の2次側巻線とヒーター用抵抗2aとの接続線に、加熱炉本体3の外部においてスター結線された抵抗5が接続される。そのスター結線の中性点6に流れる電流の検知手段が設けられている。【効果】 加熱炉本体の構造を複雑化することなくトランスの混触を検知できる。
請求項(抜粋):
デルタ結線された降圧用トランスの2次側巻線に、加熱炉本体の内部においてデルタ結線されたヒーター用抵抗が接続され、その降圧用トランスの2次側巻線とヒーター用抵抗との接続線に、加熱炉本体の外部においてスター結線された抵抗が接続され、そのスター結線の中性点に流れる電流の検知手段が設けられていることを特徴とする抵抗加熱炉用トランスの混触検知装置。
IPC (2件):
H05B 3/00 350 ,  F27D 11/02

前のページに戻る