特許
J-GLOBAL ID:200903002404035620

ディスクトレイおよびこのディスクトレイを使用するディスク装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 野▲崎▼ 照夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平5-067678
公開番号(公開出願番号):特開平6-259914
出願日: 1993年03月02日
公開日(公表日): 1994年09月16日
要約:
【要約】【目的】 例えば直径8cmの小径ディスクなどをトレイに確実に保持でき、しかもこの保持を簡単に解除できるディスクトレイおよびディスク装置を提供する。【構成】 収納凹部21に直径8cmのディスクSCDが設置されるトレイ20に、軸31bを中心として上方へ回動できる抜け止め部材30が設けられている。この抜け止め部材30はスプリングにより時計方向へ付勢されており、先端の規制片31dが収納凹部21の上方に対向してディスクSCDの抜け止めがなされている。ディスク駆動部のシャーシ41にトレイ20が設置されると、揺動アーム45の押圧突起45bにより抜け止め部材30が持ち上げられる。このときディスクSCDは収納凹部21の底面21cから持ち上げられた状態でターンテーブルにクランプされる。
請求項1:
ディスク駆動部から外れる位置とディスク駆動部に対向する位置との間を移動するディスクトレイにおいて、トレイ表面にはディスクが設置される凹部が形成され、且つこの凹部内に設置されたディスクを抜け止めする抜け止め部材が設けられており、この抜け止め部材は、トレイ表面から離れる方向へ移動自在に支持されていることを特徴とするディスクトレイ。
IPC (5件):
G11B 23/023 ,  G11B 17/04 301 ,  G11B 17/26 ,  G11B 23/00 ,  G11B 23/03

前のページに戻る