特許
J-GLOBAL ID:200903002434760370

信号処理装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 山下 智典
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-020985
公開番号(公開出願番号):特開2005-215683
出願日: 2005年01月28日
公開日(公表日): 2005年08月11日
要約:
【課題】 楽音信号をパイプライン処理する電子楽器の消費電力を低減する。【解決手段】 読出回路202、DSP205等は、クロック信号φに同期して、サンプリング周期毎に複数チャンネルの楽音信号を合成/処理する。発音チャンネルクロック制御部231およびDSPクロック制御部232は、各サンプリング周期において実際に使用されていない期間だけクロック信号φをマスクするマスク信号Sa〜Sdを出力する。これにより、読出回路202、DSP205の動作が停止するため、消費電力が低減される。【選択図】 図3
請求項(抜粋):
動作クロックに基づいてサンプリング周期毎に複数ステップの信号処理を行なう信号処理部と、 前記信号処理部で実行する処理の最大ステップ数を決定する制御データを入力する制御データ入力部と、 該制御データに基づいて、前記信号処理部に供給される動作クロックの一部の区間である阻止区間において該動作クロックを阻止するクロック制御部と、 前記制御データに応じて決定された最大ステップ数の範囲の中で、前記信号処理部が実行するプログラムを選択し、前記信号処理部に設定する処理プログラム選択部と を有することを特徴とする信号処理装置。
IPC (4件):
G10H1/00 ,  G06F1/04 ,  G06F1/32 ,  G06F9/445
FI (4件):
G10H1/00 Z ,  G06F1/04 301C ,  G06F1/00 332Z ,  G06F9/06 650Z
Fターム (17件):
5B011EB06 ,  5B011LL11 ,  5B076AA20 ,  5B076AB18 ,  5B076BB17 ,  5B079BA12 ,  5B079BB04 ,  5B079BC01 ,  5B079DD08 ,  5D378BB03 ,  5D378BB06 ,  5D378BB07 ,  5D378BB08 ,  5D378TT01 ,  5D378TT24 ,  5D378XX07 ,  5D378XX10
引用特許:
出願人引用 (6件)
全件表示
審査官引用 (6件)
全件表示

前のページに戻る