特許
J-GLOBAL ID:200903002440410152

EL表示装置の駆動回路

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 佐藤 強 ,  小川 清
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-352208
公開番号(公開出願番号):特開2005-115242
出願日: 2003年10月10日
公開日(公表日): 2005年04月28日
要約:
【課題】ELパネルの走査電極に印加する高電圧をスイッチングするトランジスタが電源 投入時に導通しないようにした駆動回路を提供する。【解決手段】複数条の走査電極(SEi、i=1〜m)と複数条のデータ電極(DEj、j=1〜n)を有するELパネル(1)と、各走査電極に正、負のフィールド毎に異なる極性にて走査電圧パルスを線順次走査で供給する走査電極駆動回路(20)と、各データ電極に走査電圧パルスに同期してデータ電圧を一斉に供給するデータ電極駆動回路(21)と、走査電極駆動回路に異なる極性の走査電圧を走査電圧パルスと同極性、同タイミングでパルス状に供給する走査側コンポジット回路(22)と、該走査側コンポジット回路に前記異なる極性の走査電圧を電源投入時から緩やかに立ち上げて供給する電源回路とを備えて構成する。【選択図】図1
請求項(抜粋):
複数条の走査電極(SEi、i=1〜m)と複数条のデータ電極(DEj、j=1〜n)を有し、該走査電極とデータ電極との交差位置にELセル(ELij、i=1〜m、j=1〜n)が形成されたELパネル(1)と、 前記各走査電極に正、負のフィールド毎に異なる極性の走査電圧パルスを線順次走査で出力する走査電極駆動回路(20)と、 前記各データ電極に前記走査電圧パルスに同期してデータ電圧パルスを一斉に出力するデータ電極駆動回路(21)と、 前記走査電極駆動回路に異なる極性の走査電圧を前記走査電圧パルスと同極性、同タイミングでパルス状に供給する走査側コンポジット回路(22)と、 該走査側コンポジット回路(22)に前記異なる極性の走査電圧を直流的に供給する電源回路(25)であって、該異なる極性の走査電圧を電源投入時から緩やかに立ち上げて供給する電源回路と、を備えることを特徴とするEL表示装置の駆動回路。
IPC (3件):
G09G3/30 ,  G09G3/20 ,  H05B33/14
FI (5件):
G09G3/30 J ,  G09G3/20 612E ,  G09G3/20 622B ,  G09G3/20 670D ,  H05B33/14 A
Fターム (14件):
3K007AB11 ,  3K007BA06 ,  3K007DB03 ,  3K007GA00 ,  5C080AA06 ,  5C080BB05 ,  5C080DD19 ,  5C080EE29 ,  5C080FF12 ,  5C080HH09 ,  5C080JJ02 ,  5C080JJ03 ,  5C080JJ04 ,  5C080JJ06
引用特許:
出願人引用 (2件)
  • 容量性負荷の駆動装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平11-105640   出願人:株式会社デンソー
  • 特開平1-200288号公報
審査官引用 (4件)
  • 容量性負荷の駆動装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平11-105640   出願人:株式会社デンソー
  • EL表示装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平10-058185   出願人:株式会社デンソー
  • EL表示装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平8-117979   出願人:株式会社デンソー
全件表示

前のページに戻る