特許
J-GLOBAL ID:200903002660842100

パズル式平面駐車装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 忰熊 弘稔
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平4-295497
公開番号(公開出願番号):特開平6-108696
出願日: 1992年09月21日
公開日(公表日): 1994年04月19日
要約:
【要約】【目的】 スペースの有効利用を図らしめると共に構造を簡易かつ安価となす平面駐車装置を提供する。【構成】 駐車区P1〜P9の各行及び各列の中心線位置に縦横若しくは曲線状に、支持レール2を一本敷設し、その交叉部に回転可能となした十字型回転レール5を設けるほか、平面床1に沿ったガイドレール17を設け、これら3つのレールを介して駐車区数より一つ少ないパレット台車k1〜k8を配置する。このさい各パレット台車は任意駐車区へパズル式に移動され、車両はパレット台車と共に任意な駐車区に格納されるものとなる。
請求項1:
複数行、複数列に配置された駐車区を備えた平面床上の各行及び各列の中心線に縦横若しくは曲線状に、電力線を内蔵した支持レールを一本敷設し、その交叉部には回転可能となした十字型回転レールを設け、また駐車空間の周辺部にはガイドレールを敷設し、これらの三つのレールを介して駐車区数よりも一つ少ない複数のパレット台車を配置し、各台車は支持レール若しくは十字型回転レールに支持される転向自在な車輪、電力線から電力の供給を受けて車輪を走行回転させる走行用モータ及び、ガイドレールに支持される転向自在な脚車を具備したものとなすほか、車輪を十字型回転レールと共に転向させるための機構を設け、各パレット台車はパズル式に走行移動されることを特徴とするパズル式平面駐車装置。
IPC (2件):
E04H 6/36 ,  B65G 1/133

前のページに戻る