特許
J-GLOBAL ID:200903002678507146

閉塞キャップ付き合成樹脂製筒状多孔質体の製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 近藤 久美 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-131711
公開番号(公開出願番号):特開平11-320690
出願日: 1998年05月14日
公開日(公表日): 1999年11月24日
要約:
【要約】【課題】特にポリオレフィン等の難接着性の原料からなる多孔質筒状体の端面にキャップ等で封止する場合、両者を確実に接着する接着剤が見あたらずにキャップを接合することが困難であっが、これを解決し、しかも生産性の良い閉塞キャップ付き合成樹脂製筒状多孔質体の製造方法である。【解決手段】 予め成形された閉塞キャップ5を金型の底面にセットしその上に粉末プラスチック6を投入して金型内に充填した状態で加熱して筒状多孔質体7を焼結成形すると同時にその端面に閉塞キャップを融着して端面を封止する。
請求項(抜粋):
粉末状のプラスチックを焼結成形して得られる筒状多孔質体の端面に、多孔質体と相溶性の高い原料からなり、かつ多孔質体と略同一の断面形状を有する閉塞キャップを融着して、閉塞キャップ付き合成樹脂製筒状多孔質体を製造する方法において、多孔質体を焼結成形する金型の底面部に予め成形された閉塞キャップをセットし、その上に粉末プラスチックを投入して金型内に充填した状態で加熱することにより、筒状多孔質体を焼結成形すると同時に、その端面に閉塞キャップを融着してなる閉塞キャップ付き合成樹脂製筒状多孔質体の製造方法。
IPC (7件):
B29C 67/20 ,  B01D 39/16 ,  B01D 46/24 ,  B29K105:04 ,  B29K105:06 ,  B29L 24:00 ,  B29L 31:14
FI (3件):
B29C 67/20 D ,  B01D 39/16 H ,  B01D 46/24 Z
引用特許:
審査官引用 (5件)
全件表示

前のページに戻る