特許
J-GLOBAL ID:200903002685212852

ホイール判別装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 藤本 英夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2000-203544
公開番号(公開出願番号):特開2002-019658
出願日: 2000年07月05日
公開日(公表日): 2002年01月23日
要約:
【要約】【課題】 コストを下げることができ、自動車の製造ラインに容易に組み込むことができるホイール判別装置を提供する。【解決手段】 ホイールWの厚さを測定するセンサ1と、前記ホイールWの外径寸法を測定し、かつ前記ホイールWの側面を撮像するための撮像部2と、前記センサ1および撮像部2から送られてきたデータをもとに、前記ホイールWの種類の判別を行うデータ処理部3とを備えており、前記データ処理部3におけるホイールWの種類の判別が、前記センサ1によって得られたホイールWの厚さをもとに、前記ホイールWの種類の判別に用いる画像データ4の数を絞り込んだあと、前記撮像部2によって得られたホイールW側面の形状に関する画像情報5を数が絞り込まれた前記画像データ4と比較することによって行われるとした。
請求項(抜粋):
ホイールの厚さを測定するセンサと、前記ホイールの外径寸法を測定し、かつ前記ホイールの側面を撮像するための撮像部と、前記センサおよび撮像部から送られてきたデータをもとに、前記ホイールの種類の判別を行うデータ処理部とを備えており、前記データ処理部におけるホイールの種類の判別が、前記センサによって得られたホイールの厚さをもとに、前記ホイールの種類の判別に用いる画像データの数を絞り込んだあと、前記撮像部によって得られたホイール側面の形状に関する画像情報を数が絞り込まれた前記画像データと比較することによって行われるとしたことを特徴とするホイール判別装置。
IPC (3件):
B62D 65/18 ,  G01B 11/06 ,  G01B 11/08
FI (3件):
B62D 65/18 D ,  G01B 11/06 Z ,  G01B 11/08 H
Fターム (19件):
2F065AA02 ,  2F065AA54 ,  2F065BB05 ,  2F065CC12 ,  2F065DD02 ,  2F065DD06 ,  2F065FF04 ,  2F065FF12 ,  2F065GG04 ,  2F065GG21 ,  2F065JJ26 ,  2F065PP15 ,  2F065QQ24 ,  2F065QQ25 ,  2F065QQ31 ,  2F065RR08 ,  3D114AA03 ,  3D114BA24 ,  3D114HA03
引用特許:
審査官引用 (6件)
  • ワークの品種判別方法
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平10-131890   出願人:日立金属株式会社
  • 円柱中心位置・半径計測方法
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平5-286315   出願人:日本電信電話株式会社
  • 自動判別装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平6-264605   出願人:遠菱アルミホイール株式会社
全件表示

前のページに戻る