特許
J-GLOBAL ID:200903002735194141

操作装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 佐藤 強 ,  小川 清
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2006-116718
公開番号(公開出願番号):特開2007-052397
出願日: 2006年04月20日
公開日(公表日): 2007年03月01日
要約:
【課題】 複数種類のコマンドに係るリスト画面または当該コマンドに対応した処理内容に係るリスト画面を検索する際の操作性を向上させること。【解決手段】 データ書き換え可能なメモリ9には、複数種類の音声コマンドを羅列した音声コマンドリストが記憶されている。制御回路2は、音声認識装置8を通じてヘルプ画面の表示を指令する音声コマンドが入力されたときは、音声コマンドリスト中の音声コマンドを羅列した音声認識ヘルプ画面をスクロール画面として表示する。制御回路2は、音声コマンドの種類毎の入力頻度を示す履歴データをメモリ9に記憶すると共に、その履歴データにより示される入力頻度が高い音声コマンドほど前記音声認識ヘルプ画面での表示順が下位となるように変更する処理を行う。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
種々の処理を実行するためのコマンドの入力に使用される入力手段を備えた操作装置において、 複数種類のコマンドまたは当該コマンドに対応した処理内容を羅列した形態のリスト画面を表示する表示制御手段と、 前記コマンドの種類毎の入力頻度を示す履歴データまたは前記処理内容の種類毎の実行頻度を示す履歴データを記憶する履歴データ記憶手段と、 を備え、 前記表示制御手段は、前記履歴データ記憶手段に記憶された履歴データにより示される入力頻度が高いコマンドまたは実行頻度が高い処理内容ほど前記リスト画面での表示順が下位となるように変更することを特徴とする操作装置。
IPC (4件):
G10L 15/22 ,  G10L 15/28 ,  G06F 3/048 ,  G06F 3/16
FI (6件):
G10L15/22 200H ,  G10L15/28 230Z ,  G06F3/048 654B ,  G06F3/048 653A ,  G06F3/16 320B ,  G06F3/16 320D
Fターム (10件):
5D015KK01 ,  5D015LL00 ,  5E501BA09 ,  5E501CA02 ,  5E501CB15 ,  5E501DA17 ,  5E501FA05 ,  5E501FA42 ,  5E501FA45 ,  5E501FB03
引用特許:
出願人引用 (1件)
  • 音声認識装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2001-210829   出願人:日産自動車株式会社
審査官引用 (6件)
全件表示

前のページに戻る