特許
J-GLOBAL ID:200903002783844158

浄水装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (4件): 石井 暁夫 ,  東野 正 ,  西 博幸 ,  渡辺 隆一
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-251752
公開番号(公開出願番号):特開2007-061748
出願日: 2005年08月31日
公開日(公表日): 2007年03月15日
要約:
【課題】災害時にどこでも使用できる浄水装置を提供する。 【手段】原水タンク2と、濾過ユニット3、原水を濾過ユニット3に送る水中ポンプ7とを備えている。水中ポンプ7は電動式で、バッテリー31から給電される。浄化された水は補助タンク21を経由して浄水取出管25から例えばポリタンクTに取り出される。原水タンク2は注入口5を備えており、例えばポリタンクTやバケツによって原水を流し込むことができる。このため、電源はバッテリーであるため停電時にも使用でき、かつ、水中ポンプ7であるため静粛である。濾過ユニット3は中空糸を使用した毛管膜方式であるため、耐久性に優れると共に浄化効率が良い。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
原水を流し込む注入口を設けた原水タンクと、原水を加圧して通過させることによって当該原水を浄化する濾過ユニットと、濾過ユニットの入力ポートと前記原水タンクとを接続する送水管路と、前記原水タンク内の原水を加圧して濾過ユニットに送るために前記送水管路に設けたポンプと、濾過ユニットから排出された浄化水を取り出す出水管路とを備えている、 浄水装置。
IPC (2件):
C02F 1/44 ,  B01D 63/00
FI (2件):
C02F1/44 H ,  B01D63/00
Fターム (16件):
4D006GA02 ,  4D006HA01 ,  4D006JA53A ,  4D006JA67Z ,  4D006JA68A ,  4D006JA70Z ,  4D006JA71 ,  4D006PA01 ,  4D006PB04 ,  4D006PB05 ,  4D006PB08 ,  4D006PC11 ,  4D006PC53 ,  4D006PC54 ,  4D006PC55 ,  4D006PC56
引用特許:
出願人引用 (12件)
  • 浄水器
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平8-053809   出願人:株式会社暮らしの情報センター
  • 浄水装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2000-348991   出願人:今吉孝夫
  • 濾過装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平11-095318   出願人:エックス-フロービー・ヴィー
全件表示
審査官引用 (9件)
  • 飲料水供給装置および方法
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平7-093949   出願人:サン工建株式会社
  • 簡易浄水装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平9-129737   出願人:東レ株式会社
  • 緊急用膜ろ過装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2000-011415   出願人:オルガノ株式会社
全件表示

前のページに戻る