特許
J-GLOBAL ID:200903002788782215

木質材の前処理方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 佐藤 良博
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平3-326637
公開番号(公開出願番号):特開平5-169405
出願日: 1991年11月15日
公開日(公表日): 1993年07月09日
要約:
【要約】【構成】 木質板などの木質材中に合成樹脂液または薬液などの被処理液を注入するのに先立ち、前記木質材を温度70〜150°Cの熱水または過酸化物あるいは有機溶剤などの物質を含有する加熱水溶液中に浸漬しつつ、圧力2〜50kg/cm2 下で加圧する木質材の前処理方法。【効果】 従来の化学的前処理方法のごとき欠点のない前処理方法を提供することができ、木材中に合成樹脂、薬剤等を注入する前の前処理で、強固に閉塞されたピットを好適に開孔することができ、したがって、その後工程において、合成樹脂、薬剤等を注入する際に、木材内部まで合成樹脂、薬剤等を均一に注入させることができる。
請求項(抜粋):
木質板などの木質材中に合成樹脂液または薬液などの被処理液を注入するのに先立ち、前記木質材を温度70〜150°Cの熱水または過酸化物あるいは有機溶剤などの物質を含有する加熱水溶液中に浸漬し、圧力2〜50kg/cm2 下で加圧することを特徴とする木質材の前処理方法。
引用特許:
審査官引用 (1件)
  • 特開昭60-248312

前のページに戻る