特許
J-GLOBAL ID:200903002799039565

テープカセット

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 脇 篤夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平3-351313
公開番号(公開出願番号):特開平5-166333
出願日: 1991年12月13日
公開日(公表日): 1993年07月02日
要約:
【要約】【目的】 不要なリールハブ回転を簡単な構成で防止でき、しかも記録再生装置に対する互換性を阻害しないハブブレーキ機構を備えたテープカセットの実現。【構成】 上下ハーフ1,2によって形成される筺体内にテープが巻回されたリールハブ4,5を収納したテープカセットにおいて、リールハブに対して接離する方向に偏移可能に取り付けられ、リールハブに圧接した状態で回転ブレーキをかけることのできる圧接ブレーキ部材21と、圧接ブレーキ部材21をリールハブに対して接離する方向に偏移させる筺体上に表出された操作手段20を備えるようにテープカセットを構成する。
請求項(抜粋):
上下ハーフによって形成される筺体内にテープ状記録媒体が巻回された一対のリールハブを収納したテープカセットにおいて、前記リールハブに対して接離する方向に偏移可能に取り付けられ、前記リールハブに圧接した状態で前記リールハブの回転にブレーキをかけることのできる圧接ブレーキ部材と、該圧接ブレーキ部材を前記リールハブに対して接離する方向に偏移させる筺体上に表出された操作手段とを備えたことを特徴とするテープカセット。

前のページに戻る