特許
J-GLOBAL ID:200903002807978720

難燃性樹脂組成物

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 鍬田 充生
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-348569
公開番号(公開出願番号):特開2003-226819
出願日: 2002年11月29日
公開日(公表日): 2003年08月15日
要約:
【要約】【課題】 ハロゲン系難燃剤を使用することなく、難燃化された難燃性樹脂組成物を提供する。【解決手段】 熱可塑性樹脂(A)と、重合度3以上のポリマー型芳香族リン酸エステル(B)と、芳香族樹脂(C)と、窒素含有化合物及び無機酸の金属塩から選択された少なくとも一種の難燃助剤(D)で構成された難燃剤とで難燃性樹脂組成物を構成する。前記熱可塑性樹脂はポリエステル系樹脂であってもよい。前記窒素含有化合物は、アミノ基含有トリアジン化合物と酸素酸との塩、ポリリン酸アミド、環状尿素化合物等である。
請求項1:
熱可塑性樹脂(A)と難燃剤とで構成された難燃性樹脂組成物であって、前記難燃剤が、重合度3以上のポリマー型芳香族リン酸エステル(B)と、芳香族樹脂(C)と、窒素含有化合物(D1)及び無機酸の金属塩(D2)から選択された少なくとも一種の難燃助剤(D)とで構成されている難燃性樹脂組成物。
IPC (5件):
C08L101/00 ,  C08J 5/00 CEZ ,  C08K 3/24 ,  C08K 5/16 ,  C08K 5/521
FI (5件):
C08L101/00 ,  C08J 5/00 CEZ ,  C08K 3/24 ,  C08K 5/16 ,  C08K 5/521
Fターム (48件):
4F071AA02 ,  4F071AA22 ,  4F071AA42 ,  4F071AA43 ,  4F071AA44 ,  4F071AA45 ,  4F071AA46 ,  4F071AA50 ,  4F071AA51 ,  4F071AA56 ,  4F071AB19 ,  4F071AB25 ,  4F071AB27 ,  4F071AC11 ,  4F071AC12 ,  4F071AC15 ,  4F071AE07 ,  4F071AF47 ,  4F071AH12 ,  4F071AH17 ,  4F071BA01 ,  4F071BB03 ,  4F071BB05 ,  4F071BB06 ,  4J002BB001 ,  4J002BC021 ,  4J002BG001 ,  4J002CD032 ,  4J002CF061 ,  4J002CF071 ,  4J002CF081 ,  4J002CF162 ,  4J002CG001 ,  4J002CG002 ,  4J002CH071 ,  4J002CH072 ,  4J002CL001 ,  4J002CL032 ,  4J002CN012 ,  4J002DE167 ,  4J002DF037 ,  4J002DG047 ,  4J002DJ007 ,  4J002EU007 ,  4J002EU187 ,  4J002EW046 ,  4J002FD136 ,  4J002FD137
引用特許:
審査官引用 (9件)
全件表示

前のページに戻る