特許
J-GLOBAL ID:200903002833253563

携帯無線機の基板構成

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 京本 直樹 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平11-191995
公開番号(公開出願番号):特開2001-024418
出願日: 1999年07月06日
公開日(公表日): 2001年01月26日
要約:
【要約】【課題】回路基板の有効利用率及び生産性を高めると共にアンテナ利得を向上することができる携帯無線機の基板構成を提供する。【解決手段】基板11は携帯無線機のアンテナ部12及び回路部13を搭載している。回路部品の基板11へのはんだ付けはリフロー工程によって行われる。リフロー工程を用いると、基板搬送装置の搬送ローラーに接触する基板11の枠部14a〜14dには、回路部品を搭載できない。従って、枠部14a〜14dは一般には廃棄される。しかし、この基板11には枠部14aに電界形アンテナの一種であるヘリカル形のアンテナ部12を搭載している。この基板構成によると、アンテナ部12と回路部13とを同一基板で構成するので、両者を接続する必要がなくなり、製造工程の短縮及びコストの削減ができる。また、電界形アンテナぶ12は磁界形アンテナに比べて利得が高いという効果がある。
請求項(抜粋):
回路部品の基板へのはんだ付けをリフロー工程によって行う携帯無線機の基板構成であって、前記リフロー工程に用いる基板搬送装置の搬送ローラーに接触する前記基板の枠部に電界形アンテナを形成していることを特徴とする携帯無線機の基板構成。
IPC (4件):
H01Q 1/38 ,  H01Q 11/00 ,  H01Q 11/08 ,  H04Q 7/14
FI (4件):
H01Q 1/38 ,  H01Q 11/00 ,  H01Q 11/08 ,  H04B 7/26 W
Fターム (14件):
5J046AA03 ,  5J046AA09 ,  5J046AA19 ,  5J046AB06 ,  5J046AB07 ,  5J046AB12 ,  5J046PA04 ,  5J046PA07 ,  5K067AA41 ,  5K067BB04 ,  5K067BB22 ,  5K067EE02 ,  5K067KK01 ,  5K067KK17
引用特許:
出願人引用 (4件)
全件表示

前のページに戻る