特許
J-GLOBAL ID:200903002872474674

鍛造品の緩衝装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 長門 侃二
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-282633
公開番号(公開出願番号):特開平10-128487
出願日: 1996年10月24日
公開日(公表日): 1998年05月19日
要約:
【要約】【課題】 鍛造品を搬送手段へ移動させる際に打痕傷や潰れの発生を抑えることが可能な鍛造品の緩衝装置を提供することを目的とする。【解決手段】 複数段の金型セット間にワークを順次搬送して所定の鍛造加工を施す鍛造機1に設けられ、鍛造機から排出された鍛造品Wを搬出手段8上に落下させる際に使用される鍛造品の緩衝装置10。緩衝装置10は、鍛造機と搬出手段との間に配置され、排出される鍛造品を受けると共に、鍛造機の動きと連動して起伏する起伏部材17を有している。
請求項(抜粋):
複数段の金型セット間にワークを順次搬送して所定の鍛造加工を施す鍛造機に設けられ、前記鍛造機から排出された鍛造品を搬出手段上に落下させる際に使用される鍛造品の緩衝装置であって、該緩衝装置が、前記鍛造機と搬出手段との間に配置され、排出される前記鍛造品を受けると共に、前記鍛造機の動きと連動して起伏する起伏部材を有していることを特徴とする鍛造品の緩衝装置。
IPC (3件):
B21J 13/08 ,  B21J 13/14 ,  B21K 27/00
FI (3件):
B21J 13/08 ,  B21J 13/14 Z ,  B21K 27/00 Z

前のページに戻る