特許
J-GLOBAL ID:200903002877409528

油展ゴムおよびその製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 安富 康男 ,  秋山 文男
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2007-105221
公開番号(公開出願番号):特開2008-260868
出願日: 2007年04月12日
公開日(公表日): 2008年10月30日
要約:
【課題】環境に配慮するとともに、将来の石油資源の減少にも備えることができ、さらに分子切断がなく、強度に優れた油展ゴムおよびその製造方法を提供するとともに、該油展ゴムを用いたゴム組成物、さらには該組成物から形成されたタイヤをも提供する。【解決手段】改質天然ゴムラテックスと、魚油またはその誘導体とを混合後、凝固させて、油展ゴムを製造する。前記魚油またはその誘導体は、水中油滴型エマルジョンとして混合することが好ましい。【選択図】なし
請求項1:
改質天然ゴムラテックスと、魚油またはその誘導体とを混合後、凝固させることを特徴とする油展ゴムの製造方法。
IPC (3件):
C08C 1/14 ,  C08L 91/00 ,  C08L 15/00
FI (3件):
C08C1/14 ,  C08L91/00 ,  C08L15/00
Fターム (5件):
4J002AC111 ,  4J002AE052 ,  4J002FD010 ,  4J002FD140 ,  4J002GN01
引用特許:
出願人引用 (11件)
全件表示
審査官引用 (10件)
全件表示

前のページに戻る