特許
J-GLOBAL ID:200903003121919553

光触媒積層膜

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 小島 隆司 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平9-252885
公開番号(公開出願番号):特開平11-092146
出願日: 1997年09月02日
公開日(公表日): 1999年04月06日
要約:
【要約】【解決手段】 金属酸化物からなる光触媒膜と白金、ニッケル、クロム、コバルト、錫、ニオブ、タンタルなどの金属又はその酸化物薄膜とが交互に積層されていると共に、最表面層が光触媒膜であり、かつ最表面層から最下層に至る深さの孔又は溝を多数形成してなることを特徴とする光触媒積層膜。【効果】 本発明によれば、高い触媒活性を有する光触媒膜を作製することができる。
請求項(抜粋):
金属酸化物からなる光触媒膜と金属又はその酸化物薄膜とが交互に積層されていると共に、最表面層が光触媒膜であり、かつ最表面層から最下層に至る深さの孔又は溝を多数形成してなることを特徴とする光触媒積層膜。
IPC (4件):
C01G 23/04 ,  B01J 35/02 ,  C23C 14/08 ,  C23C 14/34
FI (4件):
C01G 23/04 C ,  B01J 35/02 J ,  C23C 14/08 N ,  C23C 14/34 N
引用特許:
出願人引用 (2件)

前のページに戻る