特許
J-GLOBAL ID:200903003199067472

集合電池の過充放電監視装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 恩田 博宣
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平4-053742
公開番号(公開出願番号):特開平5-258778
出願日: 1992年03月12日
公開日(公表日): 1993年10月08日
要約:
【要約】【目的】 構造を簡素化してコストを低減し、装置を小型化して設置スペースを減少することができる集合電池の過充放電監視装置を提供する。【構成】 複数の単電池を直列及び並列に接続してブロック1bを構成し、そのブロック1bを基本単位として所定数直列に接続してなる集合電池Bにおいて、隣接する一対のブロック1b毎に分圧抵抗2を接続する。その分圧抵抗2の中点と一対のブロック1bの中点との間に、分圧差を検出して過充電及び過放電を検出するための検出器3を接続する。この検出器3はそれぞれ方向が異なる一対の発光ダイオードの並列回路により構成され、光ファイバケーブルを介して集中監視装置4に接続されている。そして、分圧差により発光ダイオードが発光し、集中監視装置4において過充電及び過放電が監視される。
請求項1:
単電池よりなるブロックを基本単位として、そのブロックを所定数直列に接続してなる集合電池において、隣接する一つ又は複数のブロック毎に分圧抵抗を並列接続し、分圧抵抗間の回路とブロック間の回路との間には、電圧又は電流を検出するための検出器を接続したことを特徴とする集合電池の過充放電監視装置。

前のページに戻る