特許
J-GLOBAL ID:200903003207603982

アルミ電解コンデンサ

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 岩橋 文雄 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2000-263436
公開番号(公開出願番号):特開2002-075799
出願日: 2000年08月31日
公開日(公表日): 2002年03月15日
要約:
【要約】【課題】 コンデンサ素子の膨れにより金属ケース内への収納効率が悪いという課題を解決し、小形化・大容量化を図ったアルミ電解コンデンサを提供することを目的とする。【解決手段】 コンデンサ素子1の外周部の少なくとも最下部と最上部に巻き止めテープ3を巻き付けた構成とすることにより、コンデンサ素子1の膨れを防ぐことができるために、従来例と比較して約5〜7%アップの長さの電極箔を巻回することができるようになり、小形化と大容量化を同時に実現することができる。
請求項(抜粋):
陽極箔と陰極箔とをその間にセパレータを介して巻回し、外周部の少なくとも最下部と他の部分に巻き止めテープを巻き付けることにより構成されたコンデンサ素子と、このコンデンサ素子を駆動用電解液と共に収納した有底筒状の金属ケースと、この金属ケースの開口部を封止した封口部材からなるアルミ電解コンデンサ。

前のページに戻る