特許
J-GLOBAL ID:200903003215473478

水槽の水早沸かし器具

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-314018
公開番号(公開出願番号):特開2007-117427
出願日: 2005年10月28日
公開日(公表日): 2007年05月17日
要約:
【課題】 水を熱湯に沸かす時、熱湯はすぐに水面に上昇してしまい、空気にふれ冷め安いと言う欠点が有る。防ぐ方法として蓋をした、浮蓋と言う方法も有る。地球温暖化と石油製品の高騰が心配される現代。化石燃料使用の削減、エネルギーの再利用が強く要求される社会に於いて、熱湯の熱エネルギーを利用して湯沸かしを急速に出来る新しい方法は、現代社会が強く求めている事である。【解決手段】 冷水の中を沸き上がってくる熱湯を、途中で止どめ熱湯の熱で冷水を加熱する、積極的方法を実施する事は、燃料の節約と時間短縮を図り、地球環境と経済性に大きな意味がある。【選択図】図2
請求項1:
熱湯を効率よく利用するため金属性盆状の小さい方の受皿を下段下向に吐出口の直ぐ上に、上段には同じ形態大きい方の受皿を下向に設置して、受皿は両方とも吐出口の壁に密着する、水槽の水早沸かし器具。
IPC (1件):
A47K 3/00
FI (2件):
A47K3/00 Z ,  A47K3/00 B
Fターム (1件):
2D005FA00

前のページに戻る