特許
J-GLOBAL ID:200903003226056089

文書処理システム

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 守山 辰雄 ,  松本 裕幸
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2004-269493
公開番号(公開出願番号):特開2006-085427
出願日: 2004年09月16日
公開日(公表日): 2006年03月30日
要約:
【課題】 クライアントの編集によりサーバが管理する文書ファイルの無用な占有を回避するとともに、クライアントの軽快な閲覧処理を実現する。【解決手段】 クライアント20において、切替手段28がユーザからの操作入力に応じて閲覧処理手段26と編集処理手段27とを選択的に動作させる。編集処理手段27が選択されときは、サーバ10は文書ファイル12をロックし、編集されたファイルデータに基づいて更新処理を行ったところで当該ロックを解除する。閲覧処理手段26が選択されているときは、文書ファイル12の無用な占有や編集処理プログラムモジュールのメモリ上へのロードを回避することができる。また、閲覧処理手段26と編集処理手段27との選択状態に応じて選択操作用の操作ボタン31の表示態様を変更する。【選択図】 図1
請求項1:
ファイルデータを管理するサーバと、前記サーバから通信回線を介して取得するファイルデータを処理するクライアントとを備えた文書処理システムにおいて、 前記サーバは、クライアントからの要求に応じてファイルデータを当該クライアントへ提供するファイル管理手段を有し、 前記クライアントは、ユーザからの操作入力を受け付ける操作手段と、ユーザからの操作入力に応じた要求を送信して前記サーバからファイルデータを取得するファイル通信手段と、前記サーバから取得したファイルデータに基づく文書画像を画面に表示する閲覧処理手段と、前記サーバから取得したファイルデータに基づく文書画像を画面に表示するとともにユーザからの操作入力に応じて当該ファイルデータを編集処理する編集処理手段と、ユーザからの操作入力に応じて前記閲覧処理手段と前記編集処理手段とを選択的に動作させる切替手段と、を有していることを特徴とする文書処理システム。
IPC (2件):
G06F 17/21 ,  G06F 12/00
FI (4件):
G06F17/21 580A ,  G06F17/21 596A ,  G06F12/00 535Z ,  G06F12/00 545F
Fターム (7件):
5B009QB02 ,  5B009TB14 ,  5B009VC03 ,  5B082AA11 ,  5B082FA17 ,  5B082GC05 ,  5B082HA08
引用特許:
出願人引用 (3件) 審査官引用 (2件)

前のページに戻る