特許
J-GLOBAL ID:200903003229145708

平版印刷版用修正液及びそれを用いた修正方法

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2000-170570
公開番号(公開出願番号):特開2001-350274
出願日: 2000年06月07日
公開日(公表日): 2001年12月21日
要約:
【要約】【課題】 ?@アブレーション、親水性/疎水性の相変化、インクジェット等で得た平版印刷版の不要画線部を容易に消去可能でかつ汚れの発生のない修正液と修正方法;?A修正後に修正個所の認識が容易な修正液及び修正方法を提供する。【解決手段】 平版印刷版の画線部上に塗布定着させて、修正を行う修正液であって、?@該修正液がゾルゲル反応性を有する結合剤(金属アルコキシド、アセチルアセトナト錯体、金属酢酸塩、金属シュウ酸塩、金属硝酸塩、金属硫酸塩、金属炭酸塩、金属オキシ塩化物等)を含有する;?A該修正液が、平均粒径100nm以下の金属酸化物微粒子及び水溶性結合剤を含有する;?B該修正液が、酸化チタン、炭酸カルシウム及び酸化亜鉛から選ばれる白色顔料を含有する。?C上記?@〜?Bの修正液を平版印刷版の消去すべき画線部上に塗布し乾燥し消去する方法。
請求項(抜粋):
平版印刷版の画線部上に塗布定着させて、画線部の修正を行う修正液であって、該修正液がゾルゲル反応性を有する結合剤を含有することを特徴とする平版印刷版用の修正液。
IPC (4件):
G03F 7/40 511 ,  B41N 3/00 ,  C09D 10/00 ,  G03F 7/00 503
FI (4件):
G03F 7/40 511 ,  B41N 3/00 ,  C09D 10/00 ,  G03F 7/00 503
Fターム (42件):
2H096AA06 ,  2H096HA05 ,  2H114AA04 ,  2H114DA08 ,  2H114DA15 ,  2H114DA25 ,  2H114DA59 ,  2H114DA78 ,  4J038BA041 ,  4J038BA091 ,  4J038BA111 ,  4J038BA181 ,  4J038BA191 ,  4J038CA061 ,  4J038CC041 ,  4J038CE021 ,  4J038CE051 ,  4J038CG001 ,  4J038CG171 ,  4J038CK031 ,  4J038DF011 ,  4J038DM022 ,  4J038HA106 ,  4J038HA156 ,  4J038HA216 ,  4J038HA266 ,  4J038HA336 ,  4J038HA376 ,  4J038HA446 ,  4J038JA23 ,  4J038JA44 ,  4J038JC38 ,  4J038KA04 ,  4J038KA08 ,  4J038KA19 ,  4J038KA20 ,  4J038MA08 ,  4J038MA10 ,  4J038MA12 ,  4J038NA05 ,  4J038NA23 ,  4J038PB14
引用特許:
出願人引用 (2件)
  • 特開昭48-058134
  • 平版印刷版用修正剤
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2000-148750   出願人:旭化成株式会社

前のページに戻る