特許
J-GLOBAL ID:200903003242545200

オイルフィルタ一体型オイルクーラ

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 石黒 健二
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平6-119280
公開番号(公開出願番号):特開平7-324613
出願日: 1994年05月31日
公開日(公表日): 1995年12月12日
要約:
【要約】【目的】 全高を短縮して、車両のエンジンーム内への搭載性や耐振性を向上できるオイルフィルタ一体型オイルクーラ1を提供する。【構成】 エンジンの取付ブロック壁面に取り付けられるエレメントケース2内に、第1〜第3の穿孔平板31〜33に形成されたエレメント収容穴を板厚方向に複数積層することにより、オイルクーラ本体7と濾過エレメント3のエレメント収容部9とを一体成形した。そして、エレメント収容部9内に、濾材71、オイル不透過材72および鉄芯73よりなる濾過エレメント3を収容して、エレメントケース2内の同一円周方向に、濾過エレメント3とオイルクーラ本体7とを交互に設けるようにした。また、濾過エレメント3の交換時には、エレメントケース2のキャップ6を外して濾過エレメント3のみ新品のものと交換することにより、廃棄物の低減と製品コストの低減を図れる。
請求項(抜粋):
(a)オイルを冷却水と熱交換させて冷却するオイルクーラ本体と、(b)このオイルクーラ本体の外殻を形成するエレメントケースと、(c)このエレメントケース内に着脱自在で、且つ前記オイルクーラ本体と同一平面上に設けられ、オイルを濾過する濾過エレメントとを備えたオイルフィルタ一体型オイルクーラ。
IPC (4件):
F01M 11/03 ,  F01M 5/00 ,  F28D 9/00 ,  F28F 3/08 301

前のページに戻る