特許
J-GLOBAL ID:200903003249227069

樹脂製シールリングおよびその製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 和気 操
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-377069
公開番号(公開出願番号):特開2004-205003
出願日: 2002年12月26日
公開日(公表日): 2004年07月22日
要約:
【課題】組み込み時の拡張による折損がなく、また、後加工なしでバリなどの形状上の不具合を有しないシールリングおよびその製造方法を提供する。【解決手段】シールリングの相互に対向するカット部と、該カット部の対向位置からずれた位置に射出成形時のゲート痕とを有する樹脂製シールリングであって、上記カット部の一方から上記ゲート痕までの樹脂充填量と、他方のカット部から該ゲート痕までの樹脂充填量とが略同一となる金型を用いて射出成形された成形体である。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
シールリングの相互に対向するカット部と、該カット部の対向位置からずれた位置に射出成形時のゲート痕とを有する樹脂製シールリングであって、 前記カット部の一方から前記ゲート痕までの樹脂充填量と、他方のカット部から該ゲート痕までの樹脂充填量とが略同一となる金型を用いて射出成形された成形体であることを特徴とする樹脂製シールリング。
IPC (2件):
F16J15/16 ,  B29C45/26
FI (2件):
F16J15/16 Z ,  B29C45/26
Fターム (18件):
3J043AA16 ,  3J043BA08 ,  3J043CA03 ,  3J043CB13 ,  3J043DA11 ,  4F202AA32 ,  4F202AB11 ,  4F202AB25 ,  4F202AH13 ,  4F202AM33 ,  4F202AR07 ,  4F202AR12 ,  4F202AR14 ,  4F202CA11 ,  4F202CB01 ,  4F202CK06 ,  4F202CK07 ,  4F202CK15

前のページに戻る