特許
J-GLOBAL ID:200903003363383798

排気ガス浄化装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 竹内 三郎 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平4-242633
公開番号(公開出願番号):特開平6-066126
出願日: 1992年08月19日
公開日(公表日): 1994年03月08日
要約:
【要約】【目的】有害成分の浄化効率が低下した場合にも、簡単な作業で浄化効率を容易に回復できるとともに、その際の費用も低額である排気ガス浄化装置を提供する。【構成】筐体2に排気ガスを導入する上流側排気管6と排気ガスを導出する下流側排気管9とを連結する。筐体2内は複数の画成室4a,4b,4cに分割し、各画成室4間に排気ガスを流通させる連通管8を設ける。又、筐体2内に植物性繊維Aを充填し、水Bを注入する。上流側排気管6より排気ガス浄化装置1内に流入した排気ガスは画成室4内を流通し、植物性繊維Aに有害成分を吸収され、又は有害成分が酸化されて、下流側排気管9より流出する。
請求項(抜粋):
筐体内に浄化前の排気ガスを導入する上流側排気管と、筐体外に浄化後の排気ガスを導出する下流側排気管と、筐体内を適宜数に分割して画成した複数の画成室と、これら各画成室間に排気ガスを流通させる連通管とより成り、前記筐体内に植物性繊維を充填するとともに水を注入してなる排気ガス浄化装置。
IPC (2件):
F01N 3/02 301 ,  F01N 3/04

前のページに戻る