特許
J-GLOBAL ID:200903003365477773

液晶表示器およびそれを用いた液晶表示装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (3件): 伊藤 洋二 ,  三浦 高広 ,  水野 史博
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-341801
公開番号(公開出願番号):特開2007-147961
出願日: 2005年11月28日
公開日(公表日): 2007年06月14日
要約:
【課題】液晶表示器の液晶表示装置への搭載性を向上させる。また、液晶表示器の非表示領域を文字盤等の板で覆って使用する場合に、液晶表示器を構成する基板材料を削減する。【解決手段】液晶表示器1の第1、第2透光性基板11、12を、上側非表示領域5の幅Aが下側非表示領域6の幅Bよりも狭い形状とする。これは、下側非表示領域6の幅Bは、第1透明電極14とドライバIC13とを電気的に接続する配線のスペースを確保するため、広くすることが必要であるが、上側非表示領域5の幅Aは、そのような制約が無いため、下側非表示領域6の幅Bよりも狭くできる。これにより、搭載性を向上させ、液晶表示器を構成する基板材料を削減することができる。【選択図】図2
請求項(抜粋):
一方向に伸びている複数本の第1透明電極(14)が形成された第1透光性基板(11)と、 液晶材を介して、前記第1透光性基板(12)に対向して配置され、前記複数本の第1透明電極(14)と交差する方向に伸びている複数本の第2透明電極(15)が形成されている第2透光性基板(12)と、 前記第1透光性基板(11)上に設けられ、前記第1、第2透明電極(14、15)間の電圧を制御する制御部(13)と、 前記第1透明電極(14)と前記制御部(13)とを電気的に接続する第1配線(17)と、 前記第2透明電極(15)と前記制御部(13)とを電気的に接続する第2配線(18)とを備えており、 第1透光性基板(11)は、互いに平行な第1辺(11b)と第2辺(11a)とを有し、前記第2辺(11a)と前記第1、第2透明電極(14、15)の交差部(16)が複数存在する表示領域(4)との第1間隔(A)が一定の形状であり、 前記制御部(13)は、第1透光性基板(11)のうちの前記第1辺(11b)と前記第1透明電極(14)との間に、配置されており、 前記第1配線(17)は、前記第1透光性基板(11)の前記複数の第1透明電極(14)と前記制御部(13)との間の第1領域(6)と、前記第2辺(11a)と前記第1透明電極(14)との間の第2領域(5)のうち、前記第1領域(6)のみに形成されており、 前記第2透光性基板(12)は、互いに平行な第1辺(12b)と第2辺(12a)とを有し、前記第2透光性基板の第2辺(12a)の位置が前記第1透光性基板の第2辺(11a)と一致し、前記第2透光性基板の第1辺(12b)が前記第1透光性基板(11)における前記制御部(13)と前記第1透明電極(14)との間に位置し、前記第2透光性基板の第1辺(12b)と前記表示領域(4)との第2間隔(B)が一定の形状であり、 前記第1、第2透光性基板(11、12)は、前記第2領域(5)における前記第1間隔(A)が、前記第1領域(6)における前記第2間隔(B)よりも短い形状であることを特徴とする液晶表示器。
IPC (1件):
G02F 1/134
FI (1件):
G02F1/1343
Fターム (13件):
2H092GA24 ,  2H092GA28 ,  2H092GA30 ,  2H092GA33 ,  2H092GA38 ,  2H092GA44 ,  2H092HA06 ,  2H092JB21 ,  2H092JB22 ,  2H092JB23 ,  2H092JB31 ,  2H092JB32 ,  2H092NA25
引用特許:
出願人引用 (7件)
  • 単純マトリクス型液晶表示装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2004-062848   出願人:株式会社デンソー
  • 液晶表示装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2003-334430   出願人:京セラ株式会社
  • 表示装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平11-206648   出願人:ローム株式会社
全件表示
審査官引用 (6件)
  • 液晶表示装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2003-334430   出願人:京セラ株式会社
  • 表示装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平11-206648   出願人:ローム株式会社
  • 液晶装置および電子機器
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2000-231465   出願人:セイコーエプソン株式会社
全件表示

前のページに戻る