特許
J-GLOBAL ID:200903003493564522

自走式破砕機及び破砕装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 春日 讓 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2001-344204
公開番号(公開出願番号):特開2003-144952
出願日: 2001年11月09日
公開日(公表日): 2003年05月20日
要約:
【要約】【課題】摩擦トルクを十分に低減し破砕効率を向上できる自走式破砕機及びこれに用いる破砕装置を提供する。【解決手段】本体フレーム8に設けた走行体5と、ハウジング3a、略水平方向に設けた回転軸11A,11B、及びこの回転軸11A,11Bにスペーサ14A,14Bを介し順次配設される複数の回転歯13A,13Bから構成され本体フレーム8の長手方向一方側に設けられるせん断式破砕装置3と、このせん断式破砕装置3に設けられ、複数の回転歯13A,13Bに潤滑材を供給するための軸内潤滑材通路11Ab,11Bb及び歯内潤滑材通路13Aa,13Ba,13Ab,13Bb,14Aaと、せん断式破砕装置3の上部に設けたホッパ2と、せん断式破砕装置3の下方位置から本体フレーム8の長手方向外方位置まで延在する排出コンベア6とを備える。
請求項(抜粋):
フレームと、このフレームに設けた走行体と、ハウジングと、このハウジング内に略水平方向に設けられた回転軸と、この回転軸にスペーサを介し順次配設される複数の回転歯とから構成され、前記フレームの長手方向一方側に設けられるせん断式破砕装置と、このせん断式破砕装置に設けられ、前記複数の回転歯に潤滑材を供給する潤滑材供給手段と、前記せん断式破砕装置の上部に設けたホッパと、前記せん断式破砕装置の下方位置から前記フレームの長手方向外方位置まで延在するコンベアとを備えたことを特徴とする自走式破砕機。
IPC (2件):
B02C 18/16 ,  B02C 21/02
FI (2件):
B02C 18/16 Z ,  B02C 21/02
Fターム (11件):
4D065CA05 ,  4D065CB02 ,  4D065CC01 ,  4D065DD30 ,  4D065EB20 ,  4D067DD04 ,  4D067DD13 ,  4D067DD14 ,  4D067GA06 ,  4D067GA16 ,  4D067GB03
引用特許:
審査官引用 (3件)

前のページに戻る