特許
J-GLOBAL ID:200903003558237109

ポリエステル組成物およびその製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 三原 秀子
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2006-195540
公開番号(公開出願番号):特開2008-024745
出願日: 2006年07月18日
公開日(公表日): 2008年02月07日
要約:
【課題】高濃度で硫酸バリウム粒子を含有しながらも、急激な濾過圧上昇が発生しないポリエステル組成物およびその製造方法の提供。【解決手段】硫酸バリウム粒子を、組成物の重量を基準として、30〜70質量%添加されたポリエステル組成物であって、硫酸バリウム粒子が、小粒径側から積算した50%体積粒径(D50)が1〜3μmの範囲にあり、超音波処理を10分間処理したときの、粒径0.5μm以下の粒子量が、全粒子の体積を基準として、高々8%以下であるポリエステル組成物、ならびに硫酸バリウム粒子を風力分級によって小粒径側の硫酸バリウム粒子を取り除く工程、風力分級後の硫酸バリウム粒子を、得られる組成物の重量を基準として、ポリエステルに30〜70質量%となるように溶融混練する工程からなるポリエステル組成物の製造方法。【選択図】なし
請求項1:
硫酸バリウム粒子を、組成物の重量を基準として、30〜70質量%添加されたポリエステル組成物であって、
IPC (2件):
C08L 67/02 ,  C08K 3/30
FI (2件):
C08L67/02 ,  C08K3/30
Fターム (5件):
4J002CF061 ,  4J002CF081 ,  4J002DG046 ,  4J002FD016 ,  4J002GT00
引用特許:
出願人引用 (3件)

前のページに戻る