特許
J-GLOBAL ID:200903003628514199

ディスプレイ装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (3件): 伊東 忠彦 ,  大貫 進介 ,  伊東 忠重
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-290467
公開番号(公開出願番号):特開2006-133752
出願日: 2005年10月03日
公開日(公表日): 2006年05月25日
要約:
【課題】モーションブラー現象を最少化するディスプレイ装置を提供する。【解決手段】ディスプレイ装置は、ディスプレイパネルと;現在フレームを複数のブロックに分割し、所定の探索領域を比較して複数の動き予測誤差値を算出し、現在ブロックに対する臨時動きベクトルを推定する動き推定部と;現在ブロックがパターン映像であるか否かを判断するパターン判断部と;パターン映像の場合、現在ブロックに対する補正動きベクトルを生成する補正動きベクトル生成部と;パターン映像の場合、補正動きベクトルを現在ブロックの最終動きベクトルとして出力し、パターン映像でない場合、臨時動きベクトルを現在ブロックの最終動きベクトルとして出力する動きベクトル選択部と;中間フレームを現在フレームと以前フレームとの間に挿入して出力する動き補償部と;以前フレーム、中間フレーム及び現在フレームを順次にディスプレイパネルに表示するパネル駆動部とを含む。【選択図】図2
請求項(抜粋):
ディスプレイパネルと; 現在フレームを所定の大きさの複数のブロックに分割し、前記複数のブロックのうちの動き推定のための現在ブロックと以前フレームに設定された所定の探索領域を比較して複数の動き予測誤差値を算出し、前記動き予測誤差値に基づいて前記現在ブロックに対する臨時動きベクトルを推定する動き推定部と; 前記動き予測誤差値に基づいて前記現在ブロックがパターン映像であるか否かを判断するパターン判断部と; 前記パターン判断部によって前記現在ブロックが前記パターン映像であると判断された場合、前記動き予測誤差値に基づいて前記現在ブロックに対する補正動きベクトルを生成する補正動きベクトル生成部と; 前記パターン判断部によって前記現在ブロックが前記パターン映像であると判断された場合、前記補正動きベクトルを前記現在ブロックの最終動きベクトルとして出力し、前記パターン判断部によって前記現在ブロックが前記パターン映像でないと判断された場合、前記臨時動きベクトルを前記現在ブロックの最終動きベクトルとして出力する動きベクトル選択部と; 前記最終動きベクトルに基づいて中間フレームを生成し、前記中間フレームを前記現在フレームと前記以前フレームとの間に挿入して出力する動き補償部と; 前記以前フレーム、前記中間フレーム及び前記現在フレームを順次に前記ディスプレイパネルに表示するパネル駆動部とを含むことを特徴とするディスプレイ装置。
IPC (5件):
G09G 3/36 ,  G09G 3/20 ,  G02F 1/133 ,  H04N 7/01 ,  H04N 5/66
FI (11件):
G09G3/36 ,  G09G3/20 660W ,  G09G3/20 632C ,  G09G3/20 650J ,  G09G3/20 641R ,  G09G3/20 621F ,  G09G3/20 611E ,  G09G3/20 642D ,  G02F1/133 505 ,  H04N7/01 G ,  H04N5/66 Z
Fターム (46件):
2H093NC13 ,  2H093NC29 ,  2H093NC49 ,  2H093NC59 ,  2H093NC90 ,  2H093ND01 ,  2H093ND10 ,  2H093ND58 ,  2H093NH15 ,  5C006AF19 ,  5C006AF42 ,  5C006AF43 ,  5C006AF44 ,  5C006AF45 ,  5C006AF46 ,  5C006AF47 ,  5C006AF51 ,  5C006AF53 ,  5C006AF71 ,  5C006BC16 ,  5C006FA12 ,  5C006FA14 ,  5C006FA18 ,  5C006FA23 ,  5C006FA29 ,  5C006FA54 ,  5C006GA02 ,  5C058AA06 ,  5C058BA09 ,  5C058BB00 ,  5C063BA08 ,  5C063BA10 ,  5C063BA12 ,  5C063CA05 ,  5C063CA07 ,  5C080AA10 ,  5C080BB05 ,  5C080DD02 ,  5C080DD06 ,  5C080DD08 ,  5C080EE19 ,  5C080EE28 ,  5C080JJ02 ,  5C080JJ04 ,  5C080JJ05 ,  5C080KK43
引用特許:
審査官引用 (1件)

前のページに戻る