特許
J-GLOBAL ID:200903003673627832

仮設フェンス用柱材,仮設フェンス用支柱及び仮設フェンス用控え柱

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 河野 茂夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2000-318635
公開番号(公開出願番号):特開2002-129529
出願日: 2000年10月18日
公開日(公表日): 2002年05月09日
要約:
【要約】【課題】 設置現場の地面が水平でない場合でも整地を必要とせず、また、長さの調整が非常に簡単であって極めて作業性のよい仮設フェンス用柱材,支柱及び控え柱を提供すること。【解決手段】 ベース板10へ断面多角形で所定長さのアルミ又はアルミ合金製中空材からなる支持バー11を揺動自在に取り付け、支持バー11を断面多角形でアルミ又はアルミ合金製中空材からなるスライドバー12の下端部からスライド自在に抜け止め状に挿入し、スライドバー12の一辺面の下端部寄り位置へ軸部が貫通状にねじ込まれ、軸端が前記支持バー11の一辺面へ押し付けられる少なくとも一つの押しねじ13をを備えている。スライドバー12には、フック引掛具14を多数取り付ける。
請求項(抜粋):
ベース板10と、下端部がベース板10の上面へ揺動自在に取り付けられ、断面多角形で所定長さのアルミ製又はアルミ合金製の中空材からなる支持バー11と、下端部から前記支持バー11がスライド自在にかつ独自に回らない状態で抜け止め状に挿入され、断面多角形で前記支持バー11よりも長さの長いアルミ製又はアルミ合金製の中空材からなるスライドバー12と、前記スライドバー12の一辺面の下端部寄り位置へ軸部が貫通状にねじ込まれ、軸端が前記支持バー11の一辺面へ押し付けられる少なくとも一つの押しねじ13と、を備えたことを特徴とする仮設フェンス用柱材。
IPC (3件):
E01F 13/00 301 ,  E04G 21/32 ,  E04H 17/20
FI (3件):
E01F 13/00 301 ,  E04G 21/32 B ,  E04H 17/20 Z
Fターム (14件):
2D101CA11 ,  2D101DA04 ,  2D101EA05 ,  2D101FA13 ,  2D101FA32 ,  2D101FB11 ,  2D101FB23 ,  2D101GA01 ,  2E142AA01 ,  2E142HH01 ,  2E142HH12 ,  2E142HH22 ,  2E142JJ01 ,  2E142KK03

前のページに戻る