特許
J-GLOBAL ID:200903003675711245

有機顔料分散物

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (3件): 飯田 敏三 ,  佐々木 渉 ,  宮前 尚祐
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2008-058619
公開番号(公開出願番号):特開2009-215381
出願日: 2008年03月07日
公開日(公表日): 2009年09月24日
要約:
【課題】長期間に亙り分散安定性を維持しうる経時安定性に優れた有機顔料分散物を提供する。また、上記有機顔料分散物を用いたカラーフィルタ用インクジェットインク、着色感光性樹脂組成物、及び感光性樹脂転写材料、並びにこれらにより作製した高いコントラストを有する表示品位の高いカラーフィルタ、これを備えた液晶表示装置を提供する。【解決手段】有機顔料を良溶媒に溶解した溶液と、該良溶媒と相溶する前記有機顔料の貧溶媒とを混合して、前記有機顔料をナノサイズの微粒子として生成させた有機顔料ナノ粒子の分散物を調製し、次いで該分散物を前記粒子生成時よりも顔料濃度が高い状態に濃縮することにより得られる異なる2種以上の顔料濃縮物を混合後、所望の顔料濃度に希釈することにより得られる有機顔料分散物。【選択図】なし
請求項(抜粋):
有機顔料を良溶媒に溶解した溶液と、該良溶媒と相溶する前記有機顔料の貧溶媒とを混合して、前記有機顔料をナノサイズの微粒子として生成させた有機顔料ナノ粒子の分散物を調製し、次いで該分散物を前記粒子生成時よりも顔料濃度が高い状態に濃縮することにより得られる異なる2種以上の顔料濃縮物を混合後、所望の顔料濃度に希釈することにより得られる有機顔料分散物。
IPC (7件):
C09B 67/10 ,  C09B 67/20 ,  C09D 11/00 ,  C08F 2/44 ,  G03F 7/004 ,  B41M 5/00 ,  G02B 5/20
FI (8件):
C09B67/10 ,  C09B67/20 F ,  C09B67/20 L ,  C09D11/00 ,  C08F2/44 Z ,  G03F7/004 505 ,  B41M5/00 E ,  G02B5/20 101
Fターム (68件):
2H025AB11 ,  2H025AB13 ,  2H025AC01 ,  2H025AD01 ,  2H025BC43 ,  2H025CA14 ,  2H025CA28 ,  2H025CB13 ,  2H025CB14 ,  2H025CC04 ,  2H025CC12 ,  2H025CC20 ,  2H025FA17 ,  2H025FA29 ,  2H025FA30 ,  2H048BA48 ,  2H048BA55 ,  2H048BA64 ,  2H048BB42 ,  2H186AA15 ,  2H186AA17 ,  2H186AB12 ,  2H186BA08 ,  2H186DA01 ,  2H186DA18 ,  2H186FA18 ,  2H186FA20 ,  2H186FB04 ,  2H186FB11 ,  2H186FB15 ,  2H186FB18 ,  2H186FB24 ,  2H186FB29 ,  2H186FB30 ,  2H186FB31 ,  2H186FB36 ,  2H186FB38 ,  2H186FB48 ,  2H186FB55 ,  4J011PB25 ,  4J011PC02 ,  4J011PC08 ,  4J011QA25 ,  4J011QA33 ,  4J011RA03 ,  4J011SA61 ,  4J011SA90 ,  4J011UA06 ,  4J011WA02 ,  4J039AD00 ,  4J039AD03 ,  4J039AD09 ,  4J039AD11 ,  4J039AD12 ,  4J039AD21 ,  4J039AD23 ,  4J039AE04 ,  4J039AE05 ,  4J039AE06 ,  4J039AE07 ,  4J039AE08 ,  4J039AE11 ,  4J039BE01 ,  4J039BE12 ,  4J039BE22 ,  4J039BE27 ,  4J039EA05 ,  4J039GA24
引用特許:
出願人引用 (1件)

前のページに戻る