特許
J-GLOBAL ID:200903003676891280

画像形成装置及び画像形成方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (4件): 中島 淳 ,  加藤 和詳 ,  西元 勝一 ,  福田 浩志
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-082740
公開番号(公開出願番号):特開2006-267281
出願日: 2005年03月22日
公開日(公表日): 2006年10月05日
要約:
【課題】 接触帯電方式を用いた場合において、長期にわたって良好な画質を維持可能な画像形成装置及び画像形成方法を提供すること。【解決手段】 静電潜像担持体と、前記静電潜像担持体を帯電させる接触型帯電器を含む帯電手段と、帯電した前記静電潜像担持体の表面に潜像を形成する潜像形成手段と、前記静電潜像担持体の表面に形成された潜像を現像剤により現像してトナー像を形成する現像手段と、前記静電潜像担持体の表面に形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段と、前記静電潜像担持体の表面に粉体潤滑剤を供給する潤滑剤供給手段と、転写後の前記静電潜像担持体の表面の残留トナーを除去するクリーニング手段と、を少なくとも備え、前記粉体潤滑剤は、体積平均粒径が10〜80nmの無機微粒子を10〜40体積%含み、印加電圧を1000V・cmとしたときの体積抵抗が108〜1011Ω・cmである、画像形成装置及びそれを用いた画像形成方法。【選択図】 なし
請求項(抜粋):
静電潜像担持体と、前記静電潜像担持体を帯電させる接触型帯電器を含む帯電手段と、帯電した前記静電潜像担持体の表面に潜像を形成する潜像形成手段と、前記静電潜像担持体の表面に形成された潜像を現像剤により現像してトナー像を形成する現像手段と、前記静電潜像担持体の表面に形成されたトナー像を被転写体に転写する転写手段と、前記静電潜像担持体の表面に粉体潤滑剤を供給する潤滑剤供給手段と、転写後の前記静電潜像担持体の表面の残留トナーを除去するクリーニング手段と、を少なくとも備えた画像形成装置であって、 前記粉体潤滑剤は、体積平均粒径が10〜80nmの無機微粒子を10〜40体積%含み、印加電圧を1000V・cmとしたときの体積抵抗が108〜1011Ω・cmである、画像形成装置。
IPC (1件):
G03G 21/00
FI (1件):
G03G21/00
Fターム (14件):
2H134GA01 ,  2H134GA02 ,  2H134GA06 ,  2H134GB02 ,  2H134GB07 ,  2H134HB01 ,  2H134HD01 ,  2H134KB13 ,  2H134KG01 ,  2H134KG04 ,  2H134KG07 ,  2H134KH01 ,  2H134KJ02 ,  2H134LA01
引用特許:
出願人引用 (4件)
全件表示
審査官引用 (2件)

前のページに戻る