特許
J-GLOBAL ID:200903003679836638

扁平形アルカリ一次電池

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 恩田 博宣 ,  恩田 誠
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2007-134510
公開番号(公開出願番号):特開2008-288162
出願日: 2007年05月21日
公開日(公表日): 2008年11月27日
要約:
【課題】安価で電池容量が大きく、長時間の使用に耐えうる扁平形アルカリ一次電池を提供する。【解決手段】正極缶2の開口部2aに負極缶3の開口部3aを嵌合し、正極缶2と負極缶3とをガスケット4を介して密封して形成された密閉空間にセパレータ6を配置するとともに、セパレータ6を挟んで、正極側にはオキシ水酸化ニッケルを主成分とした正極合剤5を配置し、負極側には亜鉛合金粉末を主成分とした負極合剤7を配置し、該密封空間にアルカリ電解液を充填したアルカリ一次電池であって、負極合剤7全体に対する亜鉛合金粉末の割合が65質量%以上75質量%以下、且つ負極合剤7全体に対するアルカリ電解液の割合が、20質量%以上31質量%以下である。【選択図】図1
請求項(抜粋):
正極缶の開口部に負極缶の開口部を嵌合し、前記正極缶と前記負極缶とをガスケットを介して密封して形成された密閉空間にセパレータを配置するとともに、前記セパレータを挟んで、正極側にはオキシ水酸化ニッケルを主成分とした正極合剤を配置し、負極側には亜鉛合金粉末を主成分とした負極合剤を配置し、該密閉空間にアルカリ電解液を充填した扁平形アルカリ一次電池であって、 前記負極合剤全体に対する亜鉛合金粉末の割合が65質量%以上75質量%以下、且つ前記負極合剤全体に対するアルカリ電解液の割合が、20質量%以上31質量%以下であることを特徴とする扁平形アルカリ一次電池。
IPC (3件):
H01M 6/12 ,  H01M 4/52 ,  H01M 4/42
FI (3件):
H01M6/12 A ,  H01M4/52 101 ,  H01M4/42
Fターム (33件):
5H024AA01 ,  5H024AA14 ,  5H024BB05 ,  5H024BB06 ,  5H024BB08 ,  5H024BB11 ,  5H024CC03 ,  5H024DD02 ,  5H024DD04 ,  5H024EE01 ,  5H024FF07 ,  5H024FF09 ,  5H024FF10 ,  5H024GG06 ,  5H024HH01 ,  5H024HH08 ,  5H050AA08 ,  5H050BA04 ,  5H050CA03 ,  5H050CB13 ,  5H050DA11 ,  5H050DA14 ,  5H050EA02 ,  5H050FA02 ,  5H050GA03 ,  5H050GA08 ,  5H050GA10 ,  5H050GA13 ,  5H050GA23 ,  5H050GA24 ,  5H050GA28 ,  5H050HA02 ,  5H050HA10
引用特許:
出願人引用 (3件)
  • アルカリ電池
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2002-030515   出願人:松下電器産業株式会社
  • 密閉型ニッケル亜鉛一次電池
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2002-159393   出願人:東芝電池株式会社
  • 亜鉛アルカリ電池
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2003-186074   出願人:東芝電池株式会社

前のページに戻る