特許
J-GLOBAL ID:200903003695804711

効率的な損失なしデータ圧縮のための可逆重ね合わせ演算子

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 谷 義一 ,  阿部 和夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-364033
公開番号(公開出願番号):特開2006-174487
出願日: 2005年12月16日
公開日(公表日): 2006年06月29日
要約:
【課題】効率的な損失なしデータ圧縮のための可逆重ね合わせ演算子を提供すること。【解決手段】効率的な重ね合わせ変換が、単位行列式成分行列で構成されたプリフィルタおよびポストフィルタ(または可逆重ね合わせ演算子)を使って実現される。プリフィルタおよびポストフィルタは、一連の平面回転変換および単位行列式平面スケーリング変換として実現される。平面スケーリング変換は、平面せん断変形またはリフティングステップを使って実装され得る。さらに、平面回転および平面せん断変形は、可逆/損失なし演算としての実装形態を持ち、結果として、可逆重ね合わせ演算子をもたらす。【選択図】図11
請求項(抜粋):
タイル状のブロックに分割されたディジタルメディアデータを符号化し、かつ/または復号化する方法であって、 ブロック間の境界の少なくともいくつかにまたがって、単位行列式である可逆重ね合わせ演算子を適用すること、および 前記ブロックに可逆ブロック変換を適用すること を含み、 前記可逆重ね合わせ演算子および前記可逆ブロック変換の前記適用は、前記ディジタルメディアデータの符号化と復号化の間で反転される ことを特徴とする方法。
IPC (4件):
H03M 7/30 ,  H04N 7/30 ,  G06T 9/00 ,  H04N 1/41
FI (4件):
H03M7/30 A ,  H04N7/133 Z ,  G06T9/00 ,  H04N1/41 B
Fターム (36件):
5B057CA08 ,  5B057CA12 ,  5B057CA16 ,  5B057CA18 ,  5B057CB08 ,  5B057CB12 ,  5B057CB16 ,  5B057CB18 ,  5B057CG02 ,  5B057CG05 ,  5B057CH01 ,  5C059MA22 ,  5C059MA23 ,  5C059MA45 ,  5C059MC11 ,  5C059MC32 ,  5C059MC34 ,  5C059MC38 ,  5C059ME01 ,  5C059PP14 ,  5C059SS20 ,  5C059UA02 ,  5C059UA05 ,  5C059UA11 ,  5C078AA04 ,  5C078BA53 ,  5C078CA01 ,  5C078DA01 ,  5C078DA02 ,  5J064AA01 ,  5J064AA02 ,  5J064BA09 ,  5J064BA16 ,  5J064BC11 ,  5J064BC26 ,  5J064BD01
引用特許:
出願人引用 (3件) 審査官引用 (3件)
引用文献:
前のページに戻る