特許
J-GLOBAL ID:200903003721588895

発泡スチロールの処理方法及び処理装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 櫻井 俊彦
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平7-140020
公開番号(公開出願番号):特開平9-040802
出願日: 1995年05月15日
公開日(公表日): 1997年02月10日
要約:
【要約】〔目的〕 低価格の有機溶媒を使用し、低い粘着性の中間生成物を短時間で生成でき、しかも中間生成物から高品質のスチロールを再生できる発泡スチロールの処理方法を提供する。〔構成〕 発泡スチロールの廃材を発生箇所の近傍において液状炭化水素を主体とする石油系の有機溶媒に浸漬し軟化させて餅状の中間生成物を生成し、この中間生成物を前記有機溶媒から物理的に分離して再生処理工場に運搬し、この運搬先の再生処理工場において前記中間生成物からこれに含まれるスチロールを再生する。
請求項(抜粋):
発泡スチロールの廃材をその発生箇所の近傍において液状炭化水素を主体とする石油系の有機溶媒に浸漬し軟化させて餅状の中間生成物を生成し、この中間生成物を前記有機溶媒から物理的に分離して再生処理工場に運搬し、この運搬先の再生処理工場において前記中間生成物からこれに含まれるスチロールを再生することを特徴とする発泡スチロールの処理方法。
IPC (7件):
C08J 11/08 CET ,  B09B 3/00 ZAB ,  B09B 3/00 ,  B29B 17/00 ZAB ,  B29K 25:00 ,  B29K105:04 ,  B29K105:26
FI (4件):
C08J 11/08 CET ,  B29B 17/00 ZAB ,  B09B 3/00 ZAB ,  B09B 3/00 304 P
引用特許:
審査官引用 (5件)
全件表示

前のページに戻る