特許
J-GLOBAL ID:200903003750378123

剥離剤含有塗液および剥離剤塗布物

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平9-030324
公開番号(公開出願番号):特開平10-226781
出願日: 1997年02月14日
公開日(公表日): 1998年08月25日
要約:
【要約】【課題】粘着テープとの脱着の際に発生する剥離音を軽減する事のできる剥離剤塗液に関し、医療用テープや包装用テープとして、また使い捨てオムツの粘着テープ被着体(フロントシート)等を製造すための剥離剤塗液、および剥離剤塗布物に関する。【解決手段】剥離剤としてシリコーン系剥離剤を用いた剥離剤含有塗液において、該塗液に剥離コントロール剤及び/又は密着性向上剤を加え、厚さ20μmの二軸延伸ポリプロピレンフィルム上に固形重量で0.20g/m2 となるように塗布し、120°C×30秒間加熱処理して形成した塗膜が、鉛筆硬度4Hにて250g以下の荷重で塗膜変形するように塗液を調整したことを特徴とする剥離剤含有塗液、および、シリコーン系剥離剤に、剥離コントロール剤及び/又は密着性向上剤を加えた剥離剤含有塗液を支持体に塗布し、加熱処理して形成した塗膜が、鉛筆硬度4Hにて250g以下の荷重で塗膜変形するよう塗布層を形成した特徴とする剥離剤塗布物である。
請求項(抜粋):
剥離剤としてシリコーン系剥離剤を用いた剥離剤含有塗液において、該塗液に剥離コントロール剤及び/又は密着性向上剤を加え、厚さ20μmの二軸延伸ポリプロピレンフィルム上に固形重量で0.20g/m2 となるように塗布し、120°C×30秒間加熱処理して形成した塗膜が、鉛筆硬度4Hにて250g以下の荷重で塗膜変形するように塗液を調整したことを特徴とする剥離剤含有塗液。
IPC (3件):
C09K 3/00 ,  C09D183/04 ,  C09J 7/02
FI (3件):
C09K 3/00 R ,  C09D183/04 ,  C09J 7/02 Z

前のページに戻る