特許
J-GLOBAL ID:200903003782057248

ミシンにおけるボビンレス用の下糸通孔を形成した回転釜の孔の部分

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-436068
公開番号(公開出願番号):特開2005-152570
出願日: 2003年11月27日
公開日(公表日): 2005年06月16日
要約:
【発明の目的】1 既存のミシンはメーカーの如何を問わずボビンがなければ縫製不能である。従ってボビンは用いるのであるが、伴って生ずる糸切れのボビンの交換及び下糸巻セット等、わずらわしく面倒な作業を要する欠点、また縫製効率の妨げとなっていた。当目的は上記欠点を解消することにある。2 但し当出願は先頭の(特願2003-72829号)の補足追加の部分である。上記の回転釜はボビンを不用としているがボビンケースは用いる構成となっており、それに止まるものであった。3 当出願は上記回転釜に下糸通孔、切欠、を形成することで縫製可能な回転釜にした。以上の構成とした回転釜である。【選択図】図1〜図2
請求項(抜粋):
回転釜裏面に下糸通孔1、下糸リード孔2を形成する、以上の形成を有するミシンにおける回転釜のボビンレス用の複数の孔。
IPC (1件):
D05B59/00
FI (1件):
D05B59/00 A
Fターム (5件):
3B150AA02 ,  3B150DG00 ,  3B150DG06 ,  3B150DG18 ,  3B150FF00

前のページに戻る