特許
J-GLOBAL ID:200903003785073899

冷蔵庫の給水装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 蔦田 璋子 (外3名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2001-101365
公開番号(公開出願番号):特開2002-303470
出願日: 2001年03月30日
公開日(公表日): 2002年10月18日
要約:
【要約】【課題】 給水ポンプ機構をコンパクト化して冷蔵庫の収納容積効率を向上させ、装置の騒音を少なくするとともに、長寿命化をはかり、給水動作の信頼性を向上した冷蔵庫の給水装置を提供する。【解決手段】 冷蔵庫本体に着脱自在に給水タンクを設置し、この給水タンク内に給水ポンプを設けるとともに、この給水ポンプは、ポンプを形成するシリンダーと給水タンク内に連通する吸込弁と、吐出パイプへの吐出弁と、シリンダー内で摺動し、タンク内の水を吸込弁から吸引して吐出弁へ送り出すマグネットを有するピストンとから形成され、磁界発生により前記給水ポンプのピストンを非接触で往復動させるコイルをピストンに隣接して給水タンクの外方に配置した冷蔵庫の給水装置である。
請求項1:
冷蔵庫本体に着脱自在に設置した給水タンクと、この給水タンク内に設けた給水ポンプとを有し、前記給水ポンプは、ポンプを形成するシリンダーと給水タンク内に連通する吸込弁と、吐出パイプへの吐出弁と、シリンダー内で摺動し、タンク内の水を吸込弁から吸引して吐出弁へ送り出すマグネットを有するピストンとから形成され、磁界発生により前記給水ポンプのピストンを非接触で往復動させるコイルをピストンに隣接して給水タンクの外方に配置したことを特徴とする冷蔵庫の給水装置。
IPC (2件):
F25C 1/24 309 ,  F25C 1/22 302
FI (2件):
F25C 1/24 309 Z ,  F25C 1/22 302 Z

前のページに戻る