特許
J-GLOBAL ID:200903003785777373

温度応答性ポリマー及び温度応答性ゲル

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 矢野 正行
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-196732
公開番号(公開出願番号):特開2004-035791
出願日: 2002年07月05日
公開日(公表日): 2004年02月05日
要約:
【課題】生分解性を有し、容易に機能化もできる新しい温度応答性ポリマー及び温度応答性ゲルを提供することにある。【解決手段】繰り返し単位(A)、(B)がともに窒素上に置換基を有するα/β-アスパラギン誘導体ユニットであり、R1がヒドロキシペンチル基等のヒドロキシアルキル基、R2がヒドロキシヘキシル基等のR1と異なるヒドロキシアルキル基、アルキル基またはアリール基を表すとするとき、ポリコハク酸イミド、R1NH2及びR2NH2を有機溶媒中で混合し(両アミンの比は5:95-95:5)、ゲル化する場合は更にα,ω-アルキレンジイソシアネート等の多官能性化合物で架橋することにより製造される。【選択図】図1
請求項(抜粋):
下記一般式(1)で表される繰り返し単位(A)と下記一般式(2)で表される繰り返し単位(B)を構成成分とするランダム共重合体からなることを特徴とする温度応答性ポリマー。
IPC (5件):
C08G73/10 ,  B01J20/26 ,  C08G18/64 ,  C08G69/08 ,  C09K3/00
FI (7件):
C08G73/10 ,  B01J20/26 B ,  C08G18/64 ,  C08G69/08 ,  C09K3/00 E ,  C09K3/00 103M ,  C09K3/00 110
Fターム (38件):
4G066AC35B ,  4G066AD11B ,  4G066AD20B ,  4G066BA28 ,  4G066BA38 ,  4G066CA43 ,  4G066EA13 ,  4G066EA20 ,  4J001DA01 ,  4J001DB04 ,  4J001DC02 ,  4J001DC13 ,  4J001DC14 ,  4J001EA14 ,  4J001EA36 ,  4J001EE25A ,  4J001EE57B ,  4J001FA03 ,  4J001FB01 ,  4J001FC01 ,  4J001GE11 ,  4J001JA20 ,  4J034DA01 ,  4J034DB04 ,  4J034DC50 ,  4J034DL04 ,  4J034HA07 ,  4J034HC03 ,  4J034RA04 ,  4J034RA14 ,  4J043PA04 ,  4J043QB06 ,  4J043RA07 ,  4J043SA05 ,  4J043SA62 ,  4J043SB01 ,  4J043ZB13 ,  4J043ZB31
引用特許:
出願人引用 (10件)
全件表示
審査官引用 (10件)
全件表示

前のページに戻る