特許
J-GLOBAL ID:200903003825896320

3次元形状データからの外郭形状抽出方法及びその装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 前田 弘 (外7名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2001-072128
公開番号(公開出願番号):特開2002-269160
出願日: 2001年03月14日
公開日(公表日): 2002年09月20日
要約:
【要約】【課題】外郭形状データと内部形状データとが含まれる物体モデルから、外郭形状データを自動的に抽出する。【解決手段】仮想3次元空間において、微小形状(抽出用データ)を形状データ(物体モデル)に向かって前進させて、該微小形状と形状データとの間に所定の干渉を生じさせ、このような干渉を生じた微小形状に係るデータの集合を判別用データとし、この判別用データと上記形状データに含まれる各部分形状データとの干渉をチェックし、干渉を生じた部分形状データを外郭形状データとして抽出する。
請求項(抜粋):
3次元CADシステムで展開した仮想3次元空間に3次元の物体モデルを配置するとともに、該物体モデルの外側に微小な抽出用データを配置し、上記抽出用データを上記物体モデルに向かって前進させて該物体モデルとの間に所定の干渉を生じさせ、この所定の干渉を生じた抽出用データに基づいて上記物体モデルから外郭形状データを抽出することを特徴とする3次元形状データからの外郭形状抽出方法。
Fターム (5件):
5B046AA04 ,  5B046BA04 ,  5B046DA08 ,  5B046FA18 ,  5B046JA02

前のページに戻る