特許
J-GLOBAL ID:200903003847430413

誘電体フィルタ

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 後藤 洋介 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平11-263706
公開番号(公開出願番号):特開2001-085905
出願日: 1999年09月17日
公開日(公表日): 2001年03月30日
要約:
【要約】【課題】 製造可能な孔径を備え,従来のステップインピーダンスタイプモノリシックフィルタよりも,結合量と減衰極の位置の設計自由度が高い誘電体フイルタを提供すること。【解決手段】 誘電体材料からなる略直方体形状の誘電体ブロック1と,前記誘電体ブロック1の一面から対向する他面に向けて設けられた少なくとも2つの貫通孔もしくは非貫通孔からなる孔部2,3と、前記孔部2,3に設けた内周電極6,7と、前記誘電体ブロック1の少なくとも外周面に設けたアース用の外周面電極5とを備えた誘電体フィルタ10であって、前記孔部2,3のうち少なくとも1つは,中心軸2c,2d又は3c,3dの位置が互いに偏心している部位2a,2b又は3a,3bを備えてている。
請求項(抜粋):
誘電体材料からなる略直方体形状のブロックと,前記ブロックの一面から対向する他面に向けて設けられた少なくとも2つの貫通孔もしくは非貫通孔からなる孔部と、前記孔部に設けた内周電極と、前記ブロックの少なくとも外周面に設けたアース電極とを備えた誘電体フィルタであって、前記孔部のうち少なくとも1つは,中心軸の位置が互いに偏心している部位を複数備えているとを特徴とする誘電体フィルタ。
IPC (3件):
H01P 1/205 ,  H01P 1/212 ,  H01P 7/04
FI (3件):
H01P 1/205 B ,  H01P 1/212 ,  H01P 7/04
Fターム (16件):
5J006HA04 ,  5J006HA12 ,  5J006HA15 ,  5J006HA17 ,  5J006HA33 ,  5J006JA01 ,  5J006JA11 ,  5J006JA31 ,  5J006LA11 ,  5J006LA25 ,  5J006NA04 ,  5J006NB07 ,  5J006NC03 ,  5J006NE14 ,  5J006NE17 ,  5J006NF03

前のページに戻る