特許
J-GLOBAL ID:200903003878586411

ファクシミリ装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 紋田 誠 ,  逸見 輝雄
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-269840
公開番号(公開出願番号):特開2007-082061
出願日: 2005年09月16日
公開日(公表日): 2007年03月29日
要約:
【課題】 予め送信できる宛先の一覧を記憶させておきその宛先と違った宛先を入力したら警告文を表示することにより誤った宛先を入力したことを認識することが出来るファクシミリ装置を提供すること。【解決手段】 ファクシミリ送信が可能な宛先の番号を記憶する記憶手段と、宛先として入力された番号を1桁毎に前記内部記憶手段に記憶された送信可能な宛先と照合を行う手段と、照合が取れなかったときに警告を表示する表示手段とを備えたことを特徴とする。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
ファクシミリ送信が可能な宛先の番号を記憶する記憶手段と、 宛先として入力された番号を1桁毎に前記内部記憶手段に記憶された送信可能な宛先と照合を行う手段と、 照合が取れなかったときに警告を表示する表示手段と を備えたことを特徴とするファクシミリ装置。
IPC (1件):
H04N 1/32
FI (1件):
H04N1/32 F
Fターム (5件):
5C075BA08 ,  5C075BA15 ,  5C075CE05 ,  5C075CE08 ,  5C075CE14

前のページに戻る